So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
カメラとフォト ブログトップ
前の5件 | 次の5件

Canon S100で羽田空港のジオラマ写真を撮ってみた。   [カメラとフォト]

キヤノンS100の初陣は羽田空港だ。
飛行機飛び交う羽田空港でジオラマ写真とGPS機能を調査してきたぞ。

クリエイティブフィルターでジオラマ風を選んで撮るだけでこんな写真に。
飛行機がおもちゃみたいに映る。すげー面白い。ハイテクだハイテク(!?)。
20120104-05.jpg

ポケモンジェットもミニチュアのよう。
20120104-03.jpg


もちろん普通に撮ってもいい写真が撮れる。
シャッター押しただけでこの絵。S100は出来る子です。
20120104-02.jpg


ジオラマ写真モードオン!楽しいじゃねーか。
20120104-01.jpg


ピントの範囲を縦にするとこんな感じ。奥行きのある写真にはこっちだぜ。
20120104-06.jpg

白い機体もきっちり。主翼の光が当たってるとこもよく映っている。
コックピットのパイロットもいい感じだ。
補正はまったくなしでコレかよ。コンデジとは思えない写真だな。
20120104-07.jpg


そうそう。酷評されまくっていた期待半分のGPS機能は上々の成果だ。

S100を首からぶら下げていたのだが、ターミナル内ではマーク。まだ衛星に捕捉されてを捕捉していないようだ。
ターミナルの展望台にでるとオープンエア。
するとアイコンが点滅し始めた。衛星がオレカメラが衛星を探し始めやがったぜ。
1、2分経つとGPS衛星に捕捉された。

家に帰ってMap Utilityで確認してみると居たとこにピンが打ち込まれる。
まるでクロエに見張られている気分。
肝心の精度だが CTU の衛星じゃないみたいで数m〜数10mの誤差がある。
この辺に居たなくらいの心づもりが良いだろう。

ちなみにカメラ上部のGPSマークのとこに受信機があるからそこを真上にしておくとより早く衛星に見つけてもらえをみつけるぞ。
ビル内や屋内ではGPSで衛星を捕捉しないとのレポートが多い。
ところがだ、家でGPSをオンにしてみると…。
あら?G0100184.gif捕捉されてる。
屋内でも衛星に捕捉されを捕捉したことをマイノリティ・リポートとして報告しておくぜ。

ジオラマ動画(m4v形式)。なにせ初めて撮ったからできはぶれぶれでイマイチ。
こんな動画も撮れるよってことで。
ジオラマモードで1分撮って12秒の動画になる5倍速で撮影。長時間撮るなら10倍速、20倍速も選べるぞ。

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハイスペックデジカメ。Canon S100を購入したその理由 [カメラとフォト]

キヤノンS100をご購入。
ココ数年、40Dを使っているが小回りのいいコンパクトデジカメも欲しくなっていたところキヤノンから新製品が登場。
“ COMPLETE EYE. ”という強気なキャッチコピーのPowerShot S100だ。
レビューや口コミを読んでみると悪くない。つーか、いい感じ。

コンデジから遠ざかっていたけど、PowerShot S100はどうやらハイエンドコンデジって分類になるみたい。少し値段が高いのはハイエンドだからなのだ。と納得しよう。
s100.jpg

必須ポイントの
1.動画が撮れる。
2.RAW対応
3.出来るだけキレイな画像
4.GPSで撮影地を捕捉。
はすべて対応していて合格点。

スタイルもシンプルでマットな黒とサラッとした質感が気に入った。
大きさも思っていたよりコンパクトで軽い。気軽にポケットに入れて持っていける大きさでベストなお散歩カメラだと思う。手の大きい男子は小さいかもしれないがカメラ女子にはちょうどいい大きさだ。


カタログを見たりレビューや口コミを読んでみて良いとこ悪いとこを挙げて見る。
いいところ。
・F2.0レンズで背景のボケたプロっぽい写真
・24-120ミリ相当の画角
ジオラマ風の写真・動画
GPS搭載
・暗い居酒屋でもストロボ無しで綺麗な写真
・なにより画質がいい


ちょっと心配なとこ。
・バッテリーの持ちが悪そう。
・GPS機能がイマイチって評価が多い

そんなにバシャバシャ撮らないとしてバッテリーは良しとしよう。
予備バッテリーを買ってもいいしな。
GPS機能は……。おまけに程度と思っておこう。

他メーカーのハイエンドコンデジと比べて飛び抜けているとこはないが、画質、サイズ、スタイル、動画、操作性など、どれもアベレージが高く満足できる買い物だと思うぞ。ジオラマ風、トイカメラ風モードで撮っても楽しそうだぜ。

他メーカーと一応、検討してみたけどPowerShot S100に決まりだ。
まずはどこに撮りにいこうかなー。

購入後の調査報告は、
“ハイスペックデジカメ。Canon S100に満足したその理由” 
を読んでくれ。


キヤノンS100が早くも壊れた。詳しくは、


を読んでくれ。購入を考えている人には、こんなこともあると知っていてほしい。
S100はすばらしい機種だが、いい話ばかりではないってことだな。
さらにはSC新宿の対応が最悪だったぞ。
PowerShot S100 クチコミポータルからリンクされてるけどきっと消されるぞ。





プロガードAF for Canon PowerShot S100 / IXY 600F 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGIX600F

プロガードAF for Canon PowerShot S100 / IXY 600F 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGIX600F

  • 出版社/メーカー: マイクロソリューション Micro Solution Inc.
  • メディア:



タグ:Canon
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

機動戦士ガンダム。静岡に立ってた [カメラとフォト]

ガンプラ生誕30周年を記念して静岡ホビーフェアに『RG(リアルグレード)1/1ガンダムゾーン』として2009年にお台場にいた機動戦士ガンダムが静岡に立っている。
たびたび新幹線で一瞬見ていたがホント一瞬過ぎるので近くでよく観てきたぞ。

会場は東静岡駅のそば。リアルな大きさだけにガンダムが立ってるのはすぐ判かる。
お台場のときは公園に立っていたから大きさがピンと来なかったが静岡は街中で立っていて正にリアルグレード。
123101.jpg

ビームサーベルを手に持ち,しゅっとしたお姿。
123102.jpg

お台場にいたときとデカール(アチコチ書いてある文字)が違っている。
コックピットのとこにENS AMURO RAY
アムロ・レイ少尉のネーム入りコアファイターとは細かいとこもこだわってるな。
123103.jpg

うろうろ写真をとっていると演出プログラムが発動。
排熱ダクトから蒸気が立ち上ってきた。目も輝いているぞ。
123109.jpg

宇宙を見上げるの図。一番カッコいいポーズだ。
123108.jpg

最後はカメラ目線。
123104.jpg

足元にはなにやらデジタルパネルが。
ピロピロ動いてて最後は9ゾロ。
123105.jpg

ガンダムカフェも人気。
ジャブローブレンドコーヒーとガンプラ焼きのセットを頂く。¥500
123107.jpg

ガンダム焼きでなくてガンプラ焼きってのがセンスを感じる。大きさも1/144スケールを再現しているのだ。厳選素材で焼きにこだわったガンプラ焼きはオススメだ。
生地は外はサックリ,中はもっちり。具もしっかり詰まっていてうまいぞ。ホントに。
123106.jpg
飲食ブースにある五浦ハムもうまかった。
寒い日にあったかいハム汁は暖まるぞ。こちらもおすすめだ。


静岡に立ってるガンダムを見るだけなら3月27日まで見れる。
ただし,お台場とひと味違うガンダム演出は1月10日までだ。東静岡にいそげ。


大きな地図で見る

SLIKからベルボンのカーボン三脚に新調したぞ [カメラとフォト]

三脚をベルボンのジオ・カルマーニュE545Lに新調した。

その前に使っていたのはSLIKのプロ 250 DX
EOS KDNをメインに使っていたときに買った三脚で軽くてエレベータ伸ばして目の高さになればいいやと思って買った三脚を40Dでも使っていたが不満になってきたところがでてきた。

その不満はこうだ。
・撮るときにかがむのがツラい。(身長175cm)
 中腰になるくらいいいやと思っていたけどやっぱよくねぇ。
 高は低を兼ねるけど低は高を兼ねてくれない。
 エレベータを伸ばして撮るとほぼブレる。


・いちいちカメラをネジで留めるのが面倒になってきた
 はじめから分かっていたけどクイックシューの利便性を知ると堪え難い。
 あちこち動くので脱着は楽な方がいい。


で,選んだのがベルボンのE545L。
三脚メーカーを厳選した結果で国産メーカーのベルボンをチョイス。

その中で選ぶにあたってポイントは3点。
・ナット式(N) or レバー式(E)
・3段 or 4段
・600シリーズ or 500シリーズ

ナット式(N)かレバー式(E)のチョイスはやっぱレバー式だ。
ナットの方が安定性,堅牢性があると聞くけど違いが分かるほど神経質じゃない。
レバー式の方が断然楽。いちいち巻いてらんない。エルロックを信頼するぜ。

段がが少ないほうが安定するので3段にしようと思っていたがビックカメラに見に行ったらあることに気がついた。それは三段だとデカイのだ。
デカイとは畳んだときのサイズで3段と4段とではかなり違う。機動性を重視すると見過ごせないデカさなのだ。移動を考えると4段に決定。

そして目の高さを探すとE500シリーズだとちょと低い。こうなるとE645か。うーむ。ちょっとゴツすぎると思ってたらカタログでE545Lってのを発見。どれどれオマエのスペックはどーよ?

まったく問題なし

つーかコレに決まり。オレの目線,2kgちょいの重量,畳んだときのコンパクトさ。パイプの太さどれを取ってもいい感じ。なんてニッチな所を押さえてくれる三脚なのだ。

ところがベルボンE545L。これが売ってねー。
で,ネットで探して買ったのはジョーシンインターネットショッピング。価格も42500円と安い。メーカー取り寄せで注文から5日で到着した。

使用感は後日レポートする。
nice!(0)  トラックバック(0) 

東京タワーがコブクロの新曲「虹」とコラボ [カメラとフォト]

東京タワーがコブクロの新曲発売にあわせて,この日だけの虹色ヴェールに。
白・イエロー・グリーン・ブルー・ピンク・レッドの6色で夜空を彩った。

IMG_0041.jpg
IMG_0097_2.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
前の5件 | 次の5件 カメラとフォト ブログトップ