So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さがみ縦貫道。国内最大級のクレーンが関口橋を架橋する。 [おとなの社会見学]

ご安全に!
さがみ縦貫道路関口橋(鋼上部)工事が行われた。深夜に道路を通行止めにしての大架橋工事を施工するのは、IHIインフラシステムズ。橋梁工事が得意な会社だ。台風のために一日延びて今日から3夜連続して工事が行われる予定だ。

今夜の主役は内宮運輸機工のKOBELCO SL13000。国産最大級のクローラークレーンだ。今夜、吊り上げる「にもつ」は300t。超デカかったぞ。
20120620-01.jpg

辺りになにもないから目立ちまくるSL13000。
73mもあるブームと55mのマストがゲコゲコとカエルの鳴き声が響く闇夜にぶっちぎりの存在感を放つ。
20120620-02.jpg


ゆっくりと動き出したSL13000。動き出すとみるみると300tの「にもつ」が宙に浮いていく。あっという間に既にかかっている橋桁をオーバーパス。そしてターン。クレーンの後ろにある黄色い車はカウンターウェイトを載せたワゴン。にもつとクレーンの重さを支える重りだ。重量は600tもあるぞ。


巨大な「にもつ」を支えるのはクレーンだけじゃない。
「にもつ」に繋がったロープを作業員が引っ張る。マジで引っ張る。
細かな調整はひとの力なのだ。
20120620-05.jpg


集まったギャラリーもショータイムに釘付け。
あっちこっちでカメラかかえて撮影会だ。近すぎて収まんねぇーよ。
近くで見学させてくれてありがとう。すげー迫力だったぞ。
安全に気を配ってくれてる作業員の仕事っぷりも素晴らしかった。
20120620-06.jpg


ゆっくりと正確に架橋ミッション一日目が終了。
派手なショータイムは終わったけど作業員が朝まで仕事が続くのだ。
20120620-07.jpg


見学ができようにスペースを確保してくれて安全確保のための作業員もばっちり。トランシーバーで状況を確認しつつギャラリーの質問攻めにも対応していた。
関口橋工事とSL13000の説明書とトラス橋のペーパークラフトも配布されていた。みんなオレンジの袋を持って嬉しそうだ。

24時近くなりIHIインフラシステムズの三夜連続クレーンショーの第一幕がひとまず終了したが工事はまだまだ続く。
ゼロ災で行こうヨシ。ご安全に。
20120620-08.jpg

タグ:内宮運輸
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー