So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

PAC-3とイージス艦ってなんだ?調査しといたぜ。

メディアで度々、伝えられる「PAC-3」と「イージス艦」
自衛隊の武器でミサイルから守ってくれる。でも近くに配備されるのはなんかヤダぜ…。って気がしなくもない。

まず「PAC-3」と「イージス艦」がどんなものか知っておこう。
ちょっと知っておきたいひと向けだからミリタリーマニアの突っ込みは無しで頼むぞ。

まずは「PAC-3(ぱっくすりー)」(Patriot advanced capability-3)
PAC-3とは、弾道弾や航空機など空からの攻撃を迎撃する地対空ミサイルの弾のことだ。そのPAC-3の発射装置がパトリオットというミサイル防衛システムになる。

運用しているのは、航空自衛隊の高射隊
高射隊の任務は、“飛来する敵の航空戦力を長射程の地対空ミサイルにより遠距離で迎撃することである。” 撃墜し損ねたときの最後の砦なのだ。頼むぜ。
入間基地のSPECIAL FUTURE 010で高射隊員の興味深いインタビュー記事があった。


patriot.jpg
パトリオット(Patriot)いうのもよく耳にするが、Phased Array Tracking Radar Intercept On Targetといって目標物を迎撃する追跡位相配列レーダーシステムのこと。
パトリオットとは、(写真左から)発射機、レーダー装置、電源車、射撃管制装置、無線中継装置などの装置群一式のことなのだ。


下の写真は発射機(Lunching Staition)。(ひだりにレーダー装置がちょっと映ってる)
右の四角い4つの筒(ミサイル・キャニスタ)にPAC-3が装填される。1つの筒の中に4発のPAC-3が装填。ひとつの発射機で16発のPAC-3が入ってる。ミサイルが小さい分、射程距離が短く20kmくらいしかないので用途が限定された防空ミサイルだ。
20111002-05.jpg
実際どうやって迎撃するかというと、シーカーと呼ばれる探知機でターゲットからの電波ビームの反射波を追跡する。そして直接ぶち当たって破壊するヒット・トゥ・キル方式だ。


パトリオット・システムの射撃管制装置(Engagement Control Station)。
テレビでよくモザイクが掛かっていた装置がこれだ。扉の奥にはPAC-3を制御する、新型兵器管制コンピュータ、通信リンク・ターミナル、インターフェース装置などパトリオットの頭脳が詰まっている。防空戦闘時間に唯一、ひとの操作が必要になる装置だ。
20111002-06.jpg

20111002-07.jpgアンテナ・マスト・グループ(Antenna Mast Group)
パトリオット部隊間でUHF無線通信を行うアンテナ。離れた場所に展開する他のパトリオット部隊とも通信して連携を可能にする外付けのUHFアンテナだ。




つぎは、イージス艦。イージス・システムを搭載した艦艇のことだ。
イージスってのは、ギリシア神話にでてくるメドゥーサの石化から守ったあらゆる邪悪を払うイージス楯からきている。

写真は、海上自衛隊のあたご型護衛艦「あさかぜ」(178ってほうな)海上自衛隊にはイージス艦は6隻あって1世代のこんごう型護衛艦が4隻、2世代のあたご型護衛艦が2隻就役している。
20090507-03.jpg

イージス艦の特徴といえばフェイズドアレイ・レーダーであるSPY-1D。
クリーム色した八角形のがSPY-1Dで多数の目標物を同時に認識して探知する。
イージス艦から発射したミサイルの追尾・指令誘導の役目もこなす多機能レーダーだ。
20090507-04.jpg

「あたご」の後ろ姿。
あたご型護衛艦は、ヘリコプター格納があって哨戒ヘリコプターを搭載できる。
20060503-01.jpg

こんごう型護衛艦「こんごう」。日本のイージス艦の1番艦だ。
「こんごう」「ちょうかい」「みょうこう」「きりしま」の4隻が就役していて、イージスシステムのバージョンアップによって弾道ミサイル迎撃用SM-3を装備している。
20060503-02.jpg


SM-3とは、イージス艦に配備される艦対空ミサイル。
射程3000キロ以下の短距離及び準中距離弾道ミサイルを迎撃するように設計されており、 射程5500キロ以下の中距離弾道ミサイルを迎撃する能力がある。
大気圏外で迎撃するためのミサイルで離れた場所で撃墜するのが目的。
落とし損ねるとPAC-3の出番となるわけだ。

ちょっとは、PAC-3とイージス艦のことが判ったか?
もっと詳しくは自分で調べてくれ。そして教えてくれ。


写真の撮影場所は、長崎県の三菱重工長崎造船所。
軍艦島見学のときに船上から偶然撮った写真。
他の写真には建造中のJAMSTEC「ちきゅう」も写っていたぜ。
そんときは、興味なかったのになんたる偶然なのだ。オドロキ。
20060503-08.jpg


参考サイト
Wikipedia パトリオットミサイル
Wikipedia イージス艦
入間基地 SPECIAL FUTURE 010
他。

日本が探知できなかった理由(!?)を図解。
まさかそりゃねー。ネタだろ!と思いつつ、妙になっとく。

外部サイト
日本がミサイル発射を探知できなかった理由がヒド過ぎるとネットで話題に


タグ:自衛隊
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー