So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

R129通行止め。550tクレーンであっという間に架設完了。 [おとなの社会見学]

crown_w.pngさがみ縦貫道の相模原ICを改良するための谷原橋の架替工事を見学してきた。施工は大和小田急建設で今夜のミッションは谷原橋の仮僑を設置。クレーンで地組みヤードから直接架設するようだ。正式なミッション名は

さがみ縦貫相模原IC谷原橋架替(その1)工事

クレーンを使った架設工事は,微妙な距離感なことが多くて撮影のポジションがイマイチなことが多いんだけど今日は通行止めしたR129から撮り放題。もっとそばで見てくださいサービスで架設工事をじっくりと見れた。大和小田急建設さんありがとう。
091100_mini.jpg

今夜の主役は内宮運輸の550tオールテレーンクレーン AR-5500M。オールテレーンクレーンっていうのは,ドライブ用とクレーン用にそれぞれコクピットがあるクレーン。タイヤの数が多く大型。それなのに高速道路も走れちゃうオールラウンダー。
091101.jpg

架設する68.7tのKD橋。KD橋とは架設橋梁のことみたいで軽量なのに強度・耐久性に優れたトラス式の構造をしてるようだ。
091102.jpg

対岸からのほうが全体がよく見れる。工事関係者もいいポジションで写真撮影してる。
今日のオーディエンス比率は,ご近所8:見学マニア2といったところ。クレーンが小さめなこともあるのか意外と見学マニアが少ない気がした。
091103.jpg

R129の通行止めに時間がかかったようで吊り上げ開始は22:30頃。
スムーズに上昇、旋回していく。意外と速い速度でグイグイ動いていく。
091104.jpg

通行止めしているR129に観客もウエルカム状態だったのでさっそく移動。いつもは交通量の多い国道を歩けちゃうなんて不思議な感じだ。
あっという間に橋梁が架け替え位置にやってきた。運転席から見えるとこじゃないのにビタリと寄せてくるクレーンオペレータのテクニックはすごいんだろうな。
091105.jpg

工事関係者もギャラリーもショータイムに釘付け。
写真を撮るよりじっと見ている人の方が多かった。本気カメラ野郎はごく少数。
091106.jpg

30,40分くらいでクレーン作業は終了。架け終わってクレーン作業が終わるときにどこからともなく労いの拍手。地域の住民も一緒になってパチパチパチ。
091107.jpg


クレーンオペレータ。いい仕事です。
IMG_0087.jpg


旧橋の真横にビシッっと架替。奥のオールテレーンクレーンは意外とカウンターウェイトを積んでいた。KD橋の重量は70tくらいなんだけどブームを伸ばしていたからウェイトは多めだ。
(その2)工事は旧橋の撤去なのかな?
架替より撤去の方が難度が高そうなんだけどどうなんだろ。
IMG_0083.jpg


あっという間に橋が架かった場所がココだ。

大きな地図で見る
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銘板。それはマシーン達のIDカードだ。 [銘板]

ここのところ抽選に外れまくって調査報告ネタが停滞中。
そこで今までの調査先で見つけたら写真を撮っているモノを紹介しよう。それは
銘板(めいはん)』
銘板ってのは装置の自己紹介をしているネームプレートのことでスペックや製造番号,製造メーカーなどが書かれているプレートで機械や盤の隅っこにひっそりと,もしくは目立ところにドヤ貼りされている。

最新式のインテリジェントマシーンから,いにしえの古代メカまでジャンルを問わず銘板を紹介していこう。

plate002.jpg首都高速中央環状線大橋ジャンクションでみつけた銘板。大橋JCTが開通する前に開催された見学会で発見した銘板で巨大な縦型ファンについていた。
型式,口径,風量,前風圧,回転数,最大出力などが書かれている。
川重ロゴはフライングKカワサキ。
plate001.jpg製造メーカーは川崎重工と富士電機。
こっちの川重ロゴは川の字を「川」を図案化したリバーマークだ。



plate005.jpg歴史のある銘版もある。万田坑の変圧器
前田電気工業の製造だ。
plate004.jpg
plate003.jpgこちらは戸上電機製造所の製造した防爆型手動配電○って名乗っている。なんだかわからない…。



また続編をお届けするぜ。

思ったんだが銘板だけの写真だとなんだか判んねーな。
続編は本体の写真もつけるか。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー