So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

UR高幡台団地73号棟。噂の現場には黄色いタオル [団地]

東京都日野市にあるUR高幡台団地。

噂の!東京マガジンでも放送された73号棟を調査してきたぞ。
耐震強度不足を理由に解体が進められているが住民が強烈に反対していてまだ解体されていなかった。UR高幡台団地のなかでひときわ存在感ありまくるのが73号棟だ。
20120122-01.jpg

始めはどこにあんの73号棟?もしかして解体済み?って思ってたが一番デカいのが73号棟だったぜ。
20120122-02.jpg


団地案内図。
道を挟んで賃貸分譲となっている。賃貸は住棟が弧を描くように配置されていて戦国時代の陣形みたいだぞ。起伏が激しく変化に富んでいて面白い。
ゆっくり見たいが本日のターゲットは、ど真ん中にクリーム色の73。噂の73号棟だ。
20120122-04.jpg


73号棟は、ほとんどの住民が退去していてURの取り壊しに反対しているわずかな住民が残っているのみ。ベランダでひと際目立っている黄色いタオルは住み続けたい住民の団結の気持ちと存続を願う証だ。
20120122-03.jpg


一階には、かつて美容室やクリーニング屋といった商店街もあったようだ。現在はすべてシャッターが降ろされて一店舗も営業していなかった。
20120122-10.jpg


エントランスは独特な形をしている。
20120122-05.jpg


11階建各階25戸の合計250戸。1階は店舗スペースだ。
耐震性に問題があると聞いたが一階は耐震工事を行っていて完了しているようだ。工事をしておいて急に解体するから出ていけじゃ住民も納得いかないんだろうな。
20120122-06.jpg


エレベータは左右で停止階が違うスキップ方式(?)。
巨大団地だとこういった工夫がされているのか。
20120122-07.jpg


高台に建つ高層団地なので眺望は抜群。
ただ、玄関側なんだよね。
20120122-08.jpg


73号棟の見た目はコンクリートもしっかりしてたんだけどな。
団地の共有部分もキレイに片付けられていてまったく散らかってない。
残っている住民が大切に住んでいるんだろうと思ったぞ。
20120122-09.jpg

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0