So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Canon S100で羽田空港のジオラマ写真を撮ってみた。   [カメラとフォト]

キヤノンS100の初陣は羽田空港だ。
飛行機飛び交う羽田空港でジオラマ写真とGPS機能を調査してきたぞ。

クリエイティブフィルターでジオラマ風を選んで撮るだけでこんな写真に。
飛行機がおもちゃみたいに映る。すげー面白い。ハイテクだハイテク(!?)。
20120104-05.jpg

ポケモンジェットもミニチュアのよう。
20120104-03.jpg


もちろん普通に撮ってもいい写真が撮れる。
シャッター押しただけでこの絵。S100は出来る子です。
20120104-02.jpg


ジオラマ写真モードオン!楽しいじゃねーか。
20120104-01.jpg


ピントの範囲を縦にするとこんな感じ。奥行きのある写真にはこっちだぜ。
20120104-06.jpg

白い機体もきっちり。主翼の光が当たってるとこもよく映っている。
コックピットのパイロットもいい感じだ。
補正はまったくなしでコレかよ。コンデジとは思えない写真だな。
20120104-07.jpg


そうそう。酷評されまくっていた期待半分のGPS機能は上々の成果だ。

S100を首からぶら下げていたのだが、ターミナル内ではマーク。まだ衛星に捕捉されてを捕捉していないようだ。
ターミナルの展望台にでるとオープンエア。
するとアイコンが点滅し始めた。衛星がオレカメラが衛星を探し始めやがったぜ。
1、2分経つとGPS衛星に捕捉された。

家に帰ってMap Utilityで確認してみると居たとこにピンが打ち込まれる。
まるでクロエに見張られている気分。
肝心の精度だが CTU の衛星じゃないみたいで数m〜数10mの誤差がある。
この辺に居たなくらいの心づもりが良いだろう。

ちなみにカメラ上部のGPSマークのとこに受信機があるからそこを真上にしておくとより早く衛星に見つけてもらえをみつけるぞ。
ビル内や屋内ではGPSで衛星を捕捉しないとのレポートが多い。
ところがだ、家でGPSをオンにしてみると…。
あら?G0100184.gif捕捉されてる。
屋内でも衛星に捕捉されを捕捉したことをマイノリティ・リポートとして報告しておくぜ。

ジオラマ動画(m4v形式)。なにせ初めて撮ったからできはぶれぶれでイマイチ。
こんな動画も撮れるよってことで。
ジオラマモードで1分撮って12秒の動画になる5倍速で撮影。長時間撮るなら10倍速、20倍速も選べるぞ。

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0