So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

つくばで圏央道ウォーキング [NEXCO]

4月24日に開通する圏央道つくば中央IC~つくばJCT間の開通前プレイベントとして「つくばふれあいロードフェスタ2010」が開催された。

まずは近くで一般公開されている日本自動車研究所(JARI)をちょっとだけ見学。
高視野角ドライビングシミュレーター。ちょっと旧式感が漂っていた。
360度を見渡せる新しいタイプも別のとこにあるそうだ。
041701.jpg

つくばエクスプレスの開業のために城里町に移転した高速周回路のバンクが残されている。登るのは結構キツイぞ。谷田部のテストコースはかなり広い敷地だったようで周囲には面影が残っているとこもあるみたい。
IMG_0020.jpg

天気も回復してきたのでつくばふれあいロードフェスタに向かう。
新庁舎に準備された臨時駐車場は天気のせいか車はかなり少なめ。
つくば市役所新庁舎からシャトルバスにのって会場へ。

圏央道の開通前ウォーキングではおなじみのアーチを通ってスタート。
参加者はやっぱりちょっと少なめ。
IMG_0051.jpg

真新しい高速道路をどんどん歩く。途中にはご当地クイズもあって楽しみながら歩けたぞ。軽快になにかが走ってたと思ったらセグウェイ。インストラクターの爽やかな笑顔とともに抜かれた。写真は折り返し地点。この先はつくばジャンクションになる。
IMG_0098.jpg


041702.jpg

NEXCOではめずらしいお賽銭方式の料金所。
IMG_0165_2.jpg

雨模様だったこともあって参加者は少なめだったけど高速道路を歩ける貴重なイベントに参加者は満足そうだった。高速道路上よりも地域の模擬店やセグウェイ体験などの催しのとこが賑わっていた。どんどん繋がっていく圏央道。全線開通が待ちどおしいぞ。


この後に駆け込みでJAXA筑波宇宙センターにも行ってきた。
会場はハンパない人。ちょうど野口聡一宇宙飛行士と山崎直子宇宙飛行士が宇宙にいることもあってがみんなココに来てたのかってほど賑わっていた。

宇宙から日本を見ている人工衛星とか「きぼう」日本実験棟をパネルなどで説明していた。非常に興味をそそられる内容だったんだけどなにせ時間がない。パンフレットやカード,ペーパークラフトをもらいまくった。「きぼう運用管制室見学ツアー」はかけこみでみることができた。次回はもっとゆっくり見学したい。

タグ:圏央道 NEXCO
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

きもこ

お賽銭方式ーー!
私のふるさと、山形県の東北中央自動車の米沢も同じでした。
出張で出かけるときに初めて見て
びっくり&笑っちゃったのを憶えてます。
by きもこ (2010-05-10 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0