So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ANA機体工場でラッキーな見学 [おとなの社会見学]

crown_w.png羽田空港の新整備場にある「あんしん あったか あかるく元気」な全日本空輸の機体メンテナンスセンターを見学してきたぞ。
全日空の機体工場見学ツアーは平日だけの開催にもかかわらず予約がすぐに埋まっちゃう人気の見学会。ANA機体工場見学の報告書と見学のポイントをレポートするぞ。

結論を先に言っとくとすげー楽しかった!
機会を作って見に行く価値のある見学会だった。

撮りまくった写真はANAに載せてもいいかゴッソリ送って確認中。
写真をブログ等に載せる前にANA機体工場見学担当さんに送って掲載確認をする必要がある。これは個人情報保護から他の見学者やアテンダントさんの名前や顔が写っていないか確認をするからだそうだ。決して機密情報や見られちゃまずいとこが撮られていないのか検閲しているのではないぞ。
セキュリティーを重視する航空会社らしいしっかりした対応なのだ。
掲載確認は超早い。夜に20枚近くを質問付きで送っても翌朝10時前には返信着。


それでは見学レポートだ。
アクセスは機体メンテナンスセンターのそばには駐車場がないからモノレール。
新整備場駅から徒歩15分くらいのところだがGoogleストリート風の交通案内のおかげで迷うことなく到着。入口の警務員が非常にウエルカムで感じがよかった。

ロビーには石川遼機長と記念撮影ができるパネルとコクピット気分が味わえるはめ込みパネルがある。はめ込んで撮ってるのは俺だけ?
041501.jpg
ショップも併設されていてANAのキャラクター商品が購入出来る。
見学後でも購入できるので慌てなくてもだいじょぶだ。


開始時間までロビーをうろうろしていると受付カウンターのモニタに来場者の名前入りでメッセージが流れる歓迎っぷり。この歓迎には他の見学者も嬉しそうだ。
時間になると「お話会」と呼ばれる説明会の始まりとなる。
アテンダントさんから羽田空港の滑走路や管制塔についてレクチャーを受ける。
クイズコーナーもあって正解者には景品のプレゼントも。チャンスは数回あるのでよく考えよう。

お話会で興味深かったのは整備の種類とANAグループが所有してる機体の特徴について。とことん整備する重整備,定期的に行うC整備,朝までに徹夜で整備するA整備,飛んだあとの運行整備の4つの整備があるそうだ。
ANAグループが所有しているB747やB777,B767などの機体の見分け方を教えてもらった。特別塗装機体も1機しか就航していないレアな機体もあってアテンダントさんでもFLY!パンダは成田で一度見たことがあるだけだそうだ。

最新鋭機B787 ドリームライナーの紹介も。
エンジンはロールス・ロイス社製のトレント1000で特徴的なフォルム。
CO2やNOXの削減を始め,騒音も50%オフで燃費もいいECOエンジンだ。
最近の航空機は速さではなく環境や効率について重要視しているそうだ。
RRTrent1000.jpg
このボーイング787ドリームライナーはANAがローンチカスタマーでいろんな要望をボーイング社に反映させているとのこと。B787についてはANAのページがおすすめ。おしゃれで判りやすく解説されているからぜひ読んでみてくれ。


いよいよ機体工場見学の見学。ヘルメットをかぶって出発する。
渡り廊下を通った先は早速これだ。でけー。なんつー広さ。
写真手前に写っているのは座席。徹底的に整備する重整備なのかな?整備によっては座席などを外しまくって徹底的に整備するのだ。
041504.jpg


今日の駐機は少なめのようだ。
041502.jpg

タイヤも置いてあった。
どの機体のかは判らなかったけど意外と小さい感じだった。
041503.jpg


ラッキーな見学の理由その1 東京新第2号格納庫を見学。
第1号格納庫で整備中の機体がなかったので3月8日にオープンしたばかりの東京新第2号格納庫に案内してもらえた。この東京新第2号格納庫は全日本空輸
B787 ドリームライナーに対応できる新しい格納庫で普段の見学コースではないそうだ。東京第1号格納庫に隣接されていて三輪車でスロープを渡って移動できる。
041505.jpg

ラッキーな見学の理由その2 新しい機体が整備中だった。
B737-800が整備中。折角なのでアテンダントさんに記念写真を撮ってもらった。どうもありがとう。
041519.jpg

B737は燃費削減と航続距離延長を目的としたぐぃんとした翼「ブレンデッドウィングレット」が特徴だ。
041520.jpg


まだお客さんを載せていないらしい新車(!?)も整備中。ぴっかぴかだったぞ。
あとで調べてみるとB777-381ER(JA784A)という機体みたい。
81というのは全日空のカスタマーコードでボーイング社のB777-300ERという機体を全日空が購入するとB777-381ERとなるわけだ。
041518.jpg
ETOPSという文字がみえる?
これは双発エンジンの片側がトラブルで停止しても単発で巡航できる時間を規定したルールのようだ。B777-381ERはETOPS-180を取得しているみたい。180とは時間のことで緊急着陸ができる代替着陸空港が180分以内にあれば飛べるということだ。3時間もあれば大抵の飛行ルートをカバーできるのかな。

こんなに間近に近づけるのは機体工場見学ならでは。
041507.jpg
041510.jpg

ド迫力。GE(ゼネラル・エレクトリック)社のエンジン。
041506.jpg

前輪もよーく見える。
041509.jpg


機体の前方をよく見ると管が飛び出ている。この管がピトーカン。ANAが全面的に協力して撮影された映画『ハッピーフライト』でトラブルの原因になったやつだ。ピトー管とは高度と速度を測る航空機の運航にはかかせない計器で作動しないと重大な事故につながる。ピトー管は細い管になっているので虫などが入り込まないように止まっている時はカバーを掛けておくのがセオリーだ。
041511.jpg


翼の先端についているこれは放電管(放電針)といって機体にたまる静電気を外に逃すのが仕事だ。飛行中に雨,みぞれ,雪,あられなどが衝突すると静電気が生じて無線の通信に悪影響を及ぼしたり雷が落ちやすくなってしまう。そこで放電管から静電気を逃す。目立たないけど大切な役割を持っていてパイロットが機体の確認をするときに確認するポイントだそうだ。
041512.jpg


エンジンも取り外してしっかりとメンテナンス。
041508.jpg

内部もじっくりと拝見できる。
041517.jpg


白頭鷲のエンブレムが付いたエンジンはプラット&ホイットニー社のエンジン
P&W社はゼネラル・エレクトリック社,ロールス・ロイスPLC社に次ぐ、航空機用エンジンのビッグ3の一つである。
041513.jpg

鷲のエンブレムを拡大。
「Pratt & Whitney(プラット・アンド・ウィットニー)社 信頼のエンジン」
041514.jpg


巨大なジャッキ。このジャッキでジャンボを持ち上げるそうだ。
041515.jpg


格納庫にあった工具箱。個人の工具箱でとてもきっちりとしていた。
ハッピーフライトのように工具ひとつでも見つからないと見つかるまで探すそうだ。
041516.jpg

以上で機体工場見学は終了だ。首からぶら下げる見学パスは記念にもらえる。
ANAの機体工場見学で感心したのは格納庫をそのまま見せてくれたこと。どこの企業の見学会に行っても見学コースに沿った案内で良くも悪くも“見せるためのコース"になってるんだけどANAはありのままを見せてくれた。いつもキレイに整理整頓された環境で安全確実に作業をしているから見せれるのだ。
ANAのアテンダントさんはあかるく元気。作業クルーもきっちりと整備していてスローガン通りの「あんしん あったか あかるく元気」という印象を受けた。


機体工場見学にいく前に知っておくとお得な情報を書いとくぞ。

1.お話会のクイズでもらえるプレゼントは毎回違う。
 チャンスは何回かあるがもらえるのは一度だけだ。
 出題は教えて!機体メンテナンスセンターを事前に読んでおくとヒントになるぞ。

2.ショップで販売しているグッズは空港で買うより安く購入できる。
 見学後でも購入できるから慌てて買わなくてもいいぞ。
 もしグッズだけ欲しい場合はショップだけの利用も出来そうだ。

3.カメラは是非とも持っていこう
 早々見れるとこじゃないからカメラはお忘れなく。
 基本的にどこを撮ってもいい全日空のオープンさが素敵だ。
 ※レンズは広角でなくてもダイジョブ。もっぱら17-55mmで撮影

4.質問はその場でした方がいいかも。
 格納庫を出ると機体工場見学は終了になるから質問は,アテンダントさんの
 説明の合間に都度その場で聞いた方がいい。
 「質問ありますかー?」と聞いてくれるんだけどまごまごしてて聞きそびれた。
 どうして聞きたい質問があったらメールでも丁寧に答えてくれるぞ。

5.撮影は意外と自由に撮れるぞ
 アテンダントさんがシャッターを押してくれるからジャンボをバックに記念撮影だ。
 そして機体工場内では意外と時間に余裕があってたくさん写真が撮れる。
 ただしアテンダントさんの注意をよく聞いて迷惑にならないように。
 立入禁止ロープがないからといって機体の下などに立ち入ってはダメだ。

タグ:飛行機 ANA
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

ANA工場見学マニア

はじめまして。
私もANA工場見学を楽しんできた者です!
写真、メチャクチャうまいですねっ!

ちょっと恥ずかしいですが、私なりの体験記をホームページで公開していますので、お時間がある時に見にきてくだされば嬉しいです!
http://anajapan.web.fc2.com
by ANA工場見学マニア (2013-09-11 10:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0