So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ダムの中とJR線路の地下道路を探検だ【地下道路】編 [おとなの社会見学]

土木の日記念イベントで土木学会関西支部と福井県のコラボイベント

ダムの中とJR線路の地下道路を探検しよう!

に参加してきた。

福井駅に集合してバスに乗って出発。
JR北陸線の地下道路の工事現場にむかう。県道鯖江美山線の第一新出踏切というとこだ。まずは現場の方が工事概要を説明してくれる。
103101.jpg

さっそく地下道路に潜入。一枚板めくれてるとこが地下への入口となる。
103102.jpg

やっぱりせめー。カメラバックとメットがガツガツ足場に当たりやがる。
IMG_0028.jpg

地下に到着。左が土留め,右が地下道路の躯体,正面が下りてきた階段だ。
IMG_0049.jpg

中はコンクリートで3つの空洞の構造。|歩道|車  道|歩道|となっている。
写真は車道で脇に見える穴の脇が歩道だ。
103129.jpg

ここでは詳しい工事内容の説明をうける。
このデカイ躯体を押し込んで貫通させたってのはどんな大技だよ。
103104.jpg

ポンプ室へって小穴をくぐってみる。
103127.jpg

先にはポンプ室の部屋があって雨で地下に貯まってしまう雨をここに集めてポンプでくみ出す。
ここ意外のスペースは結構埋め立てられるそうだ。
103105.jpg


第一新出踏切の地下道路の工事現場は平成23年の開通に向けてみな頑張っている。
JR線がバンバン走っている所の工事で制約も多いなかたいへんだろうと思う。

渋滞を解消するより事故がなくなることのほうが大切です。

現場スタッフがいうと重みのある言葉。
なにかと叩かれることが多くて公共事業=悪といったイメージもあるけど必要な公共事業こそ身近にあるもんだ。当たりまえに道を通れることを感謝しないとダメなのかも。

103100.jpg
砂と埃にまみれながら働く男達の城。

休日にも関わらず素人がうろうろしてても危険のないように安全確保と質問攻めにもビシッ答えてくれた現場スタッフに感謝したい。さらにお土産まで頂いちゃいました。

これからの作業もご安全に。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0