So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

週末は最高裁判所で裁判長を体験できるぞ [おとなの社会見学]

あまり知られてないけど毎年10月1日から7日までは「法の日」週間なのだ。
「法の日」ってなんなの?というと

10月1日は法を尊重し,法によって基本的権利を擁護し社会秩序を
確立する精神を高めることを目的として定められた「法の日」である。
10月1日から7日までを「法の日」週間として法の役割とその重要性を
国民に理解してもらうことを目的として全国各地で講演会,無料法律
相談等,各種の行事を実施しています。


固えぇ…。つまり,普段あまり考えることのない法についてイベントを通じてちょっと考えてみようという週なのだ。そのひとつが法の日フェスタ
hounohi.png

イベント内容はこうだ。
・最高裁判所制作アニメーション「ぼくらの裁判員物語」の上映
・裁判官、検察官、弁護士が、仕事や裁判員制度について皆さんの質問にお答えします
・大法廷見学
・自由時間(写真撮影やクイズなど)

自由時間?写真撮影?マジか?
最高裁判所に入れるのも貴重な体験だけど写真が撮れるのは超レアな機会なのだ。
霞ヶ関は夏休みに子どもを対象とした見学会は開催していて子供だけいい思いをしてるんだけど今回は大人もおっけー。チャンスだ。
しかも今年は裁判官の席に座れるらしいぞ。ちなみに去年の様子。
こんなことでもなきゃ座れない椅子に座ってくるぜ!

募集は先着200名でもう満杯と思ったけどまだ50名程度の空きがあった。
見たい人は日弁連のホームページから急いで応募せよ。

この記事が検索に引っかかったのはつい先日。
「法の日」を知っててイベントの検索してようやく見つかったくらいだから8月の終わりから募集していてまだ残席なのもうなずける。
人気がないのでなくて広告アピールがうまくないようだ。

週末はカメラもって最高裁に行こうぜ。


タグ:最高裁判所
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0