So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アクアラインの緊急避難通路を調査してきたぞ。 [NEXCO]

東京湾の海底を9.6kmもぶち抜いている海底トンネル「アクアラインの緊急避難通路」を見学できるチャンス到来。
アクアラインの裏側はどんな施設があるのか興味津々のおとなの社会見学だ。

参加するには南房総の高速が乗り放題になるドラ割『南房総2days』で海ほたるに行くだけ。即申し込んで普段は目にすることができないアクアラインの防災設備を調査してきたぞ。参加者は20名程度。小さな子供から老夫婦までいる幅広い参加層。
久々のノーヘルメットな見学会だ。

駐車場を横切り技術資料館「うみめがね」の脇にある施錠されたゲートをオープン。
※うみめがねの存在を初めて知った。 IMG_0010.jpg

テクテク歩いていくと車が一台も止まっていない無人(!?)の駐車場。
ガラ空きなのはワケがあってここは臨時駐車場なのだ。通常の駐車場が満車になると開放するシステムなので普段は使われていない。ちなみに下り線専用。
IMG_014.jpg

後ろを振り返ると大きな穴。ここが緊急避難道路の入口になっている。
無駄にデカイわけでなく将来,もう一本トンネルを掘るときを想定しているそうだ。
トンネルに入ると早速,みんな記念撮影をパシャパシャ。
IMG_0021.jpg

トンネルの中はガラーンとしていて何もおいてない。
デコボコした真っ暗なトンネルを300mほど進んで振り返る。
避難してきてここまでくると,ああ光が見える!となりそう。
IMG_0386.jpg

奥まで進むとコンクリートの梁が広がる空間に巨大建造物っぷりを感じる。
IMG_0033.jpg

この細めの道がアクアラインまで続く。緊急車両が本線を通れない場合はここを通って現場まで向かう。道幅が狭いため特別仕様のコンパクト車両があるそうだ。
IMG_0039.jpg

地下についてすぐゴツい扉がお出迎え。扉の向こうからピュゥーと音がしている。
トンネル内は常に送風機で風を循環させているためだ。
IMG_0391.jpg

トンネル内は意外にもケーブルが少ない。ダクトもなくてすっきりした空間。意外だ。
IMG_0054.jpg

向こうからエイリアンが向かってきそうな無機質な空間。個人的にたまらん光景だな。
もちろんこの先は川崎までつながっている。
縞縞模様にみえるのは蛍光灯をいっこ飛ばしで点けてるため。
普段は節約してるけど非常電話を持ち上げたりするとバババッっと全点灯(するそうです)
IMG_0065.jpg


非常電話で連絡すると埼玉のNEXCO東日本関東支社道路管制センターに入電。
どこからかけたか分かるので救助がくるまで無闇に動き回らないのが一番いいそうだ。
ちなみに携帯は圏外だった。
IMG_0082.jpg
IMG_0086.jpg

この避難通路はシールドトンネルの下半分を使っているのが珍しい。たぶんここだけ。
通常,シールドトンネルの下半分はケーブルやダクトなどのライフラインを通すだけで避難通路は別に作るのがセオリー。
ところがアクアラインは海底トンネルなの下半分を避難通路としているのだ。

安全もバッチリ。避難通路は気圧を外圧より高めにしていることで,もし火災になっても火や煙が侵入しないような仕組みになっているそうだ。
頭の上を車が通り過ぎる音がよく聞こえたが排気ガスのニオイはまったくないクリーンな空気だった。

左に行ったら風の塔か…。そっちにいっちゃうかも。
山手トンネルに比べるとサインは分かりにくいかな。

IMG_0078.jpg


本線から避難するときに滑り台。滑りやすいように縦にラインが入っている。
IMG_0091.jpg


消防隊が本線に突入するためのスロープ。
こちらは逆に駆け上がるために滑りにくいように×パターンになっている。
IMG_0074.jpg

で,スロープを上った先には小窓があって高速道路が見えた。
おお。車がびゅんびゅんはしってる。小窓はあるのは下り線だけのようだ。
IMG_0103.jpg

ここはすげーせまい。荷物を持っての昇り降りは結構大変だ。
IMG_0107.jpg

海底見学はこれにて終了。管理用通路をのぼって地上を目指す。
IMG_0143.jpg

途中でシールドマシンの模型がおいてある大きな部屋でシールドマシンの説明とアンケートを書いてアクアラインの緊急避難通路見学会は終了。
IMG_0140.jpg

管理用通路を通って地上に出ると風の塔が正面に。
ちょうど海ほたるの反対側から出てきた感じになる。
IMG_0152.jpg

また一度も大きな火災事故もなく設備をつかったことはないそうだ。
このまま大切に安全に使われるといいです。

これで今回の調査報告を終了する。

おっと。興味のある人に連絡だ。
あと2月末と3月の3連休に見学会が開催されるので見たくなった人は,南房総2daysを申し込んで旅行のついでに避難通路見学会に参加してみよう。
高速は乗り放題だし各種施設での割引もあるからお得になってるぞ。

NEXCOの宣伝が不足してるのかあまり人気がなさそうだ。
検索してても危うく見逃しちゃうそうだったよ。


アクアライン緊急避難通路


タグ:地下施設
nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0