So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラとフォト ブログトップ
前の5件 | -

キヤノンS100『レンズエラーを検知しました』で修理工場へ [カメラとフォト]

crown_w.png1月の購入したばかりのキヤノンPowerShot S100が早くも突然の故障
さっきまで調子良く撮ったのに電源いれたら液晶画面に

レンズエラーを検知しました
自動的に電源がシャットダウンします
電源を入れなおして下さい


の文字が表示。renzerr.jpg
それなのに自動的にシャットダウンしないぞ。うそつき。
レンズが出たままだし、プレビューもできない。
電源ボタン長押ししてもダメ。
電池を引っこ抜いていれ直してもダメ。
しばらく電池抜いたままにしてから電池いれてもダメ。
電源ボタン押しながら電源いれてもダメ。

うんともすんとも状態に。S100早くも完全に故障…。
つーか、レンズ出たまま壊れんなよ。
これでぶつけでもしたら有償になるだろうが。


─── 2012/07/03 追記 ───────────────────
キヤノンから詫びメールがきた。
PowerShot S100「レンズエラー」は
部品の不良が原因です。すいません。
だと。wpo調査報告書2.0に記事を書くぞ。
─────────────────────────────────

翌日、Canonのサービスセンター新宿に修理に持ち込んだが窓口のあきれた対応。
「これ、保証期間内です?」 
おい…。発売してまだ半年も経ってないぞ。知らんのか?それを告げると新しい機種だから修理対応を確認するとライフラインでテレフォンを使いやがった。

担当者は、カトリ。おまえ本当に窓口担当なの?新人なの?ダメ男なの?
この残念なハズレスタッフはこの前、レンズの修理をしたときにも適当な対応をしたやつだ。ツイてねぇ、嫌な予感だぜ…。
カメラを預ける時もバッテリーが入ってるのに預かり品のチェックをしないで持っていこうとする。オイ!コラ!返せ!悪い予感が的中だ。

やっぱり、いちいち偉そうな態度で言い訳じみた説明をする対応は変わってない。あーいらつくー。あー気分悪るー。
故障修理とはいえ、このおっさんに預けるのは不安だ…。

修理期間は約1週間。月曜に預けて日曜日に到着。
週末に使う予定があったので最速で頼んでも短期にはならずダメだった。
なんだよ。わざわざキヤノンのサービスセンターまで持ってきた意味なし。
いい対応どころか嫌な気分になるから直接、修理センターに送った方がいいぞ。

壊れるのは仕方ないとしても対応がダメすぎるぞサービスセンター新宿。
S100のベタ褒め記事をたくさんのひとが見てくれてるのにSC新宿のせいで台無し。ひとりのスタッフの対応ひとつでS100のイメージダウンだ。反省してください。

ちなみに交換部品は、光学ユニット CY1-9182-000
特にハードに使った訳じゃないのに重要そうな部品が壊れてるではないか…。
もう壊れるなんて耐久性なさ過ぎ。ハイスペックデジカメの名折れだぞ。

鏡筒がカタカタ、カチカチして動画撮影でガタツキ音が入ってしまう現象。
レンズ筒の遊びが原因でS100ではわりと有名な不具合
たしかに、修理に出す前は多少カタカタしてたのだが…。修理後は、

レンズ筒ガタツキなし。カタカタ無音。

になってる。光学ユニット変えたからなのか、こっそり直したのか判らんが手を入れてやがる。もしかしたらガタツキのある個体は故障しやすいのかもな。

そうそう、戻ってきたら設定がデフォルトになっていた。
修理票に、各種設定をリセットをしたとあったが勝手にすんよな。
自分で「キヤノンPowerShot S100で是非しときたい設定のアレコレ」を読む羽目になっちまったじゃないか。

故障して預ける時は設定もメモしとけよ。連絡なしにリセットされるからな。
勝手にファームもアップされてるようだけどこれは助かったぞ。

キヤノンPower Shot S100のクチコミポータルからリンクされてんだけど、この記事で外されるだろうな。買う前にこんなこともあるってことを知っといてくれ。


●「PowerShot S100の故障」関連記事
PowerShot S100の「レンズエラー」はリコール。修理しとけ。 2012-07-03
キヤノンS100レンズエラーで再修理。大分の修理工場から戻ってきた。 2012-09-27




●「PowerShot S100の故障」関連ブログ(外部)
PowerShot S100、修理依頼。メーカーに電話
Powershot S100 - 個体不具合の修理について / キヤノンの対応・キヤノンへの対応
キヤノン PowerShot S100の不具合報告




Canon バッテリーパック NB-5L

バッテリーは安心の純正品にしとこうぜ
Canon バッテリーパック NB-5L

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス




SanDisk SDHC UHS-Iカード 95MB/s Extreme Proシリーズ 16GB SDSDXPA-016G-X46 (英語パッケージ)

余裕の16GB。
写真はLサイズで約5000枚。
動画はフルハイビジョンで約1時間撮れる。
SanDisk SDHC UHS-Iカード 95MB/s Extreme Proシリーズ 16GB SDSDXPA-016G-X46 (英語パッケージ)

  • 出版社/メーカー: SanDisk/サンディスク
  • メディア: Personal Computers



SanDisk SDHC UHS-Iカード 95MB/s Extreme Proシリーズ 32GB SDSDXPA-032G-X46 (英語パッケージ)

動画をがっつり撮りたいあなたには32GBがおすすめ
SanDisk SDHC UHS-Iカード 95MB/s Extreme Proシリーズ 32GB SDSDXPA-032G-X46 (英語パッケージ)

  • 出版社/メーカー: SanDisk/サンディスク
  • メディア: Personal Computers


タグ:Canon

キヤノンデジタルハウス名古屋。購入前におすすめである。 [カメラとフォト]

キヤノンデジタルハウス名古屋にいってきた。
デジタルハウスとは、キヤノン製品が展示してあるショールームで気になる商品を試せたり、ワークショップが開催されたりと購入前のお試しや購入後の活用術などのサポートをしてくれる。
自前のデジカメでレンズをあれこれ取り替えて試せるのはありがたい。高い買いモノの前にはもちろん、絶対買えないような超ど級のレンズも試せる。

デジタルハウスは、ちょっと気軽に入りにくい雰囲気もあるけど心配はご無用。
ただ眺めにいってもいいし、ちょっと触ってみたり、説明受けながらガッツリ試し撮りしたりとかニーズに合わせて絶妙な距離感でスタッフが対応してくれるぞ。

今日の目的は、レンズじゃなくて5D3の試し撮り。
メモリを持っていってデータを持ち帰らせてもらおう。



Adobe Photoshop Lightroom 4 Windows/Macintosh版 特別提供版

Adobe Photoshop Lightroom 4
Windows/Macintosh版 特別提供版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: DVD-ROM



Adobe Photoshop Lightroom 4 アップグレード版 Windows/Macintosh版

Adobe Photoshop Lightroom 4
アップグレード版 Windows/Macintosh版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: DVD-ROM



タグ:Canon

キヤノンPowerShot S100で是非しときたい設定のアレコレ [カメラとフォト]

crown_w.png
シャッターを押すだけで、誰でもキレイな写真が撮れる「PowerShot S100」
AUTOのキレイさはもちろんだけど、小さなボディーにはもっと楽しくてプロっぽい写真が撮れるテクノジーがぎっしりと詰まってる。
AUTOと同じ手軽さでハイエンドコンデジに相応しいワンランク上の写真を撮ろうぜ。

pb.jpgそのまえにデジカメの設定だ。

“設定がいっぱいあってわかんない。”
“取説を読みたくない。”

ってアナタは参考にしてくれ。そのままの設定だと使いにくいしもったいないからちゃんと見直しとけよ。
設定するとだな。電池が長持ちする。(たぶん)
撮ってるときになにかと便利
すばらしい。是非とも設定していただきたい。
設定メニューは右下のMENUってボタンを押す。


オレの設定はこうだ。

setting_1.jpg
AFフレームサイズ:標準
デジタルズーム:入
ピント位置拡大:切
サーボAF:切 (運動会の時は「入」だ)
AF補助光:切 (赤いレーザーでピントを探る?いらん。)
MF拡大表示:切 (拡大?いらん。)
セーフティMF:切 (マニュアル撮影しない。いらん。)
スポット測光枠:AF枠連動
セーフティシフト:入 (なんか自動でしてくれる。「入」で)
ウィンドカット:切 (動画撮影で風の音が気になったら「入」だ)
撮影の確認:切 (撮影後に毎回プレビューはいらん。)
目つむり検出:入 (せっかくの写真がまばたきしてないように。)
手ブレ補正:入 (必須だ。)
日付写し込み:切 (写真に日付はいらん。)


setting_2.jpg
消音:する 
機能ガイド:入
液晶の明るさ:最小(暗いほど電池が長持ち。)
画像番号:通し番号 (大切な写真を上書きしないために「通し番号」で)
フォルダ作成:毎日 (そんなに撮らなきゃ毎月)
レンズ収納時間:0秒(レンズ出っぱなしはぶつけそうでやだ。)
節電 オートパワーオフ:入
   ディスプレーオフ:30秒 (短すぎてすぐ消えるとイラつくからな。)
自動時刻合わせ:入 (GPS衛星で時刻合わせってカッコいいから)
GPS設定 GPS:入 (お気に入ってる機能だ。)
     ロガー:切 (入だと電池が減りすぎる)
距離/標高表示:m/cm


なかでも特におすすめの設定を書いとく。

目つむり検出:入
目をつぶっている人がいたら教えてくれる機能。
せっかくの記念写真が寝てる写真にならないために「入」にしておこう。

レンズ収納時間:0秒
プレビューボタン(左下のやつな)を押すとレンズがひっこむようになる。
首からぶら下げスタイルだとレンズをぶつけそうでコワい。
すぐにレンズを引っ込められるこの設定は便利だぞ。

GPSの設定はちょっと注意な。
GPSは、電池が消耗する要因のひとつだから長時間使いたいときは切がいいぞ。一枚だけ位置情報の写真を撮ってあとは切っとくとかな。
気をつけたいのは自宅で撮る写真。写真を公開したら家の場所がバレされちゃった…。ってことにもなるから位置情報は取扱い注意だ。屋根の下でもGPS衛星を捕捉することもあるから気をつけろ。


S100とあわせてバッテリーとHDMIケーブルを買っておきたい。
バッテリーはAmazonが安い。キヤノン純正品じゃない安いバッテリーもあるが、数回充電して使えなくなったり充電の持ちが悪いなどの話があるからお勧めできない。
バッテリーは安心の純正品で。

HDMIケーブルは純正品をおすすめしない。だって高いんだもん。
1000円程で買えるこのHDMI-Miniケーブルで十分だ。(純正は6000円)
使ってみるとさすがHDMI。超キレイ。せっかくハイビジョンテレビをもってんだから買っておこうぜ。
ウィークポイントはケーブルがちょっと固い。
コンデジが軽いから取り回しに気になるようなら値段が上がるが細いケーブルにしてもいいだろう。


キヤノンS100が早くも壊れた。詳しくは、


を読んでくれ。購入を考えている人には、こんなこともあると知っていてほしい。
S100はすばらしい機種だが、いい話ばかりではないってことだな。
さらにはSC新宿の対応が最悪だったぞ。
PowerShot S100 クチコミポータルからリンクされてるけどきっと消されるぞ。


Canon バッテリーパック NB-5L

Canon バッテリーパック NB-5L

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス
PLANEX HDMI 1.3bカテゴリ2対応 ハイスピードHDMI-Miniケーブル2m PL-HDMI02AC

PLANEX HDMI 1.3bカテゴリ2対応
ハイスピードHDMI-Miniケーブル2m
PL-HDMI02AC

  • 出版社/メーカー: プラネックス
  • メディア: エレクトロニクス


SanDisk Extreme Pro SDHC UHS-I カード 16GB SDSDXPA-016G-J35

フルハイビジョン動画を撮ることを考えてメモリは16GBがおすすめ。150分撮れるぞ。
SanDisk Extreme Pro SDHC UHS-I カード 16GB SDSDXPA-016G-J35

  • 出版社/メーカー: サンディスク
  • メディア: Personal Computers



タグ:Canon

ハイスペックデジカメ。Canon S100に満足したその理由  [カメラとフォト]

crown_w.pngキヤノンS100を使い始めてご満悦な機能を紹介しよう。
前記事の “ハイスペックデジカメ。Canon S100を購入したその理由 ”の続編だ。
お気軽目線で満足した理由をつらつら書いとくぞ。

暗部のノイズ処理が格段と進化!
DIGIC5の驚愕の処理能力!
1210万画素の新開発CMOSの実力!
最高感度もISO6400まで拡張!
とか難しい話しは他のサイトで紹介されてるからgoogleで探してくれ。

今どき当たり前の機能もあるっぽいが久々のコンデジ購入でオレには新機能でその進化っぷりに驚いたのだ。ひさびさにコンデジを購入するなら参考程度に読んでくれ。


電源オンで意外と速い起動
スペックでは1.6秒と期待できない数値なんだが実際は、ポチ。クゥーンって起動。
ストレスなく直ぐに撮れるぞ。速いにこした事はないがこれで十分な起動速度だ。
ただGPS衛星に関しては捕捉したまま電源オフしても起動から捕捉まで数十秒かかる。


いろんな大きさの写真がよりどり
S100はマルチアスペクト比で写真の縦横比がいろいろと選べて楽しい。
写真を撮るシーンによって好きなサイズを選ぼうぜ。選べるサイズは次の5つ。

4:3 - 標準的なサイズ。A4紙に印刷するのにいいかも。
3:2 - フィルム時代の王道サイズ。L版で印刷するときにおすすめ。
16:9 - ハイビジョンテレビの画面と同じワイドサイズ。テレビで見るには最適。
1:1 - 正方形のましかくサイズ。ブログやフォトブックにすると楽しい。
4:5 - 大判カメラ撮るときの一般的なサイズ。写真館で写すサイズにしたいときはコレ。
aspect.gif


ママにうれしいスマイルシャッター
笑顔を見つけると自動で撮影するスマイルシャッター(2007年にソニーが搭載した機能)
ママの子ども撮りに進化を発揮する機能なんじゃないか?
ほら、笑ってー!ってシャッターチャンスを伺う必要なし。
カメラを向けてるだけで子どもが笑った瞬間に写真を撮ってくれる。シャッター半押しとか必要なし。

あと2つあるシャッター機能もシーンによって使えそう。
自画撮りにはウインクしたら2秒後にシャッターが切れるウインクセルフシャッター
集合写真には、顔が増えたらシャッターをきる顔セルフタイマーでカメラマンも一緒に映れるから使えそうだ。セルフタイマーの10秒間にカメラ前までダッシュする時代は知らぬ間に終わっていたとはな…。


ダイナミックなパノラマ写真を上手に手軽に
パノラマにする写真を撮る時のスティチアシストが逸材。
アシストモードにして映った範囲を重ねて撮っていけば、付属のソフトPhotoStichで写真を選んで2,3クリックするだけでダイナミックパノラマ写真の出来上がり。

パノラマ写真にするソフト(スティッチ)は無料のものが少なく精度が低かったりするのでPhotoStichの仕事っぷりには驚いた。
目の前に広がる風景を写真に撮ってショボくなることはもうない。スティチアシストで写真を撮ってPhotoStichでパノラマ写真にすればあの光景がよみがえるぞ。
パノラマ写真は部屋の中とかをぐるっと撮ってもおもしろい。


めし撮りもおかませ。
PowerShot S100は接写の撮影も得意。
3cmまで近づけるのでどアップの食事でもばっちり撮れる。
さらに「居酒屋でもキレイに写ること」がコンセプトなのでムードのある照明を落としたお店でも問題ないぞ。
F2.0にしてアップで撮ると背景がキレイにボケてプロっぽい写真になるのもいいところ。真しかく写真で背景をボカして撮った写真をブログに載せれば、ちょっとおしゃれなブロガー風(!?)に見られるかもしれないぞ。


ステレオでフルハイビジョン動画を撮影
デジカメで動画なんてと思ってたけど意外と使える。パワフルな手ぶれ補正のおかげでもコンパクトなボディーにあなどれない実力を持っている。
撮った映像は、ケーブル1本つなぐだけで家の大画面テレビで見れちゃうお手軽さ。
子どもの演奏会では、ビデオカメラとデカい一眼レフは、じいちゃんとパパに任せてママは1台で二役こなせるコンデジでスマートに撮るのはどうだろう?


手のひらサイズでしっくり
カメラのサイズは重要でデカいと持っていくのがめんどくなるし、小さすぎても撮りにくいからダメ。S100はぴったりとハマる絶妙なサイズ。ポケットに入る厚みで重量も軽く、鞄にいれたり首から下げても気になる重さではないな。実際に店頭で手に取ってみると良いぞ。



様々なハイテクノジーが詰まった機能満載のPowerShot S100は、お散歩から夜景写真、演奏会の動画まであらゆるシーンで活躍できる実力派で非常に満足。
押すだけでキレイに撮れる手軽さもあるし、細かな設定でこだわりの写真を撮りたいヘビーユーザも満足できるハイエンドさもあるトータルバランスのいいコンパクトデジカメだぞ。

アレコレある設定の俺スタンダードを書いといたからS100の設定の参考にしてくれ。
記事:キヤノンPowerShot S100で是非しときたい設定のアレコレ


キヤノンS100が早くも壊れた。詳しくは、


を読んでくれ。購入を考えている人には、こんなこともあると知っていてほしい。
S100はすばらしい機種だが、いい話ばかりではないってことだな。
さらにはSC新宿の対応が最悪だったぞ。
PowerShot S100 クチコミポータルからリンクされてるけどきっと消されるぞ。




Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス


プロガードAF for Canon PowerShot S100 / IXY 600F 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGIX600F

プロガードAF for Canon PowerShot S100
防指紋性保護光沢フィルム

  • 出版社/メーカー: マイクロソリューション Micro Solution Inc.
  • メディア:
Canon バッテリーパック NB-5L

Canon バッテリーパック NB-5L

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス
PLANEX HDMI 1.3bカテゴリ2対応 ハイスピードHDMI-Miniケーブル2m PL-HDMI02AC

PLANEX HDMI 1.3bカテゴリ2対応
ハイスピードHDMI-Miniケーブル2m
PL-HDMI02AC

  • 出版社/メーカー: プラネックス
  • メディア: エレクトロニクス




タグ:Canon

最新鋭機 ANAボーイング787ドリームライナー。2機みた [カメラとフォト]

ANAが世界に先駆けて導入した最新鋭機ボーイング787ドリームライナー。
787ドリームライナーは、全日空がローンチカスタマーとなってボーイング社が開発した次世代ジェット旅客機。そして主翼や接合部など機体の35%を三菱重工、川崎重工、富士重工、東レの日本企業が製造したMade with JAPANの最新鋭機だ。

まだ2機しか運用されていないから、なかなか見れないと思っていたらそこに居るじゃん。PowerShot S100の練習だったのだが望遠レンズの出番のようだ。
初号機と二号機は特別塗装で787の文字がデカデカと誇らしい。
20120104-01.jpg

エンジンは、ロールスロイスPLC社のトレント1000。
トレントという愛称はイギリスを流れる河川の名前。ロールスロイス社はエンジンにイギリスの河川の名前をつけていて、エンジン内の気流が「川の流れのようにスムーズ」という意味が込められているそうだ。
エンジン後部の波形がかっけー。
20120104-02.jpg

今日の羽田空港はポケモンジェットの特別塗装機が勢揃い。
黄色のピカチュウジャンボの隣の滑走路にANAポケモンジェット1999が着陸してきた。
20120104-09.jpg

エプロンにはお花ジャンボ。ANAポケモンジェット1999がその後ろを通り過ぎていく。
今日はポケモン祭りか?
20120104-03.jpg


ゲートブリッジもよく見える。
20120104-04.jpg


お目当ての787ドリームライナーが動きだしだぞ。
横からみるトレント1000はステキにかっけー。
20120104-10.jpg


飛行機で結構好みのショット。後ろからのフォルムがたまらん。
20120104-06.jpg


胴体後部のラインは、ANAのネットワークとプロダクトサービスブランドを表現しているそうだ。三号機以降は通常のANA塗装になる。
飛び立つところも見たかったが滑走路を走ってどっかにいっちまった。
20120104-07.jpg


あれ?また787ドリームライナー?
機体番号をズームして見るとJA802だ。おお、二番機だぜ。さっきのはJA801で初号機だった。2機しかいない787をまとめて見れるなんてついてるぜ。
20120104-08.jpg


羽田空港第2ターミナルの2階出発フロアANA 45番カウンター前に「787ミュージアム」がある。そこでは客室モックアップが設置されていて787に搭乗せずにビジネスクラスの座席にも座れちゃうぞ。1.3倍広くなった窓に最先端の電動シェード(日よけ)も見逃せない。
Made with JAPAN。日本企業の技術力が満タンのボーイング787の最先端技術や特徴について解説するパネルもあるからマニアは要確認だ。

いちばん先の景色を気軽に体験できる「787ミュージアム」は1月末までの予定だから急げよ。


ANA ボーイング787ドリームライナーは、今までのように輸送力が高く長距離を飛べるジャンボ型の航空機とは違う。機体を軽量化した事で燃費の向上し中型機で長距離を飛ぶことができて高性能エンジンによる騒音の低減とCO2を削減するスペシャル・エコプレーン。787のプロモーションサイトで見るとキャビンも快適そうだ。
乗る人と環境、クルー達すべての人に次世代を感じさせてくれるドリームライナー。
まだ2機だけだけど、2012年3月までに12機、さらに2012年度には8機をボーイング社が作ってくれる予定だからあちこちの空港で目にする日も近いぞ。


最新鋭機ANA ボーイング787ドリームライナーをもっと知りたいなら
ANA ボーイング787 We Fly 1st.787
ANAわかりやすいニュース配信
ボーイング787 - Wikipedia








タグ:飛行機 ANA 空港
前の5件 | - カメラとフォト ブログトップ