So-net無料ブログ作成
おとなの社会見学 ブログトップ
前の5件 | -

キリン横浜ビアビレッジの一番搾りうまさの秘密体感ツアーでカンパイ! [おとなの社会見学]

キリンビールのキリン横浜ビアビレッジにいってきた。
先月、北海道千歳工場にいったばかりだが今度は横浜で「一番搾りうまさの秘密体感ツアー」に参加してきたぞ。
01-20150823.jpg


キリン横浜ビアビレッジの最寄駅は京浜急行線「生麦駅」
生麦駅から徒歩10分くらいの距離にある。
工場のそばで横浜環状北線「きたせん」が絶賛工事中でちょっと工場がわかりにくい。フェンスの向こうに建物が建っているのが見える!?
10-20150823.jpg


受付をすませてツアーの開始までうろうろする。
ちょっとした記念写真コーナーがあるだけなのであまり早く来ると時間を持て余しちゃう。
10分くらい前に来るのがちょうどいい。

うまさの秘密体感ツアーのガイドさんは、天気の「天」に坂道の「坂」で天坂さん。
まずはDVD鑑賞。工場長がキリンビールと横浜工場のこだわりについて説明。
さらにCMでおなじみのあのグループが登場。
工場見学に来たひとだけが見れるスペシャルメッセージだ。

DVD鑑賞の後は実際にビールを作っている工場を見学。
ここから写真は取り放題。

一番搾りうまさの秘密のひとつが原材料。厳選された麦芽とホップを使っている。
麦芽の試食あってポリポリたべれちゃう。麦芽の味は甘みがあっていいつまみになりそう。
キリンビールは、自社で精麦工場(福岡工場)をもっている国内唯一のメーカー。
03-20150823.jpg

ずらりと並んだ仕込み釜がよくみえる。
コンピュータ制御で管理されているようだ。
04-20150823.jpg

ビールが出来るまでの工程がわかりやすくパネルになってる。
黒杭ブラウマイスターが映像でこだわりを説明してくれる。
05-20150823.jpg


濾過器もビール色に輝いてる。
濾過技術の進歩によって缶ビールなども生ビールできるようになった。
お店てジョッキで飲むのだけが生ビールじゃないのだ。
06-20150823.jpg

ここで麦汁の試飲。麦汁とはビールになる前の麦のジュース。
一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ。
一番搾り麦汁はクリアですっと飲みやすい。二番搾り麦汁は味気なく雑味を感じる。
この違いが一番搾り生ビールの秘密のひとつなのだ。


横浜工場では、パッケージング工程は映像での紹介。
空気で缶を浮かせてるところとか見たかったー。
07-20150823.jpg



08-20150823.jpgいよいよ試飲。
試飲できるビールは一番搾り生ビールとスタウトの2種類を3杯まで試飲できる。

ソフトドリンクもあるので子供たちも満足だ。


09-20150823.jpgはじめは一番搾りがお決まり。




ビールと泡の黄金比は7:3。泡が蓋の役割になってビールのおいしさを逃さない。
11-20150823.jpg

12-20150823.jpg2杯目は、キリン一番搾りとスタウトを半々で注ぐハーフ&ハーフを作ってもらう。
一番搾りのすっきり感とスタウトのコクが合わさった絶妙なビールになる。
3杯目もハーフ&ハーフをいただいた。

一番搾りスタウトを先に注ぐと黒い泡。
一番搾り生を先に注ぐと白い泡になるぞ。
ずっと前に滋賀工場で教えてもらった豆知識。試してみて!



キリンビールをさらにおいしく飲むおすすめの注ぎ方3度注ぎ。泡持ちが良く最後までおいしく飲める注ぎ方。
ガイドの天坂さんが缶ビールから高々と注いて3度注ぎを披露、ばっちりの出来前。

天坂さんが一番好きな銘柄は一番搾り。
グリーンラベルもオススメの銘柄。



工場見学のあとはお土産に限定アイテムを購入。

試飲のときのおつまみ「亀田の柿の種チーズ味」はスーパーやコンビニじゃ売ってない限定品。チーズのコーティングがビールのおつまみにビッタリだ。見当たらないときはスタッフに聞いてみよう。裏からこっそり持ってくてくれるぞ。

柿の種を入れるのにちょうど良い大きさの皿があった。瓶ビールの王冠の形した皿!なんとセンスがいいのだ。いろいろと使えそうな一番小さいタイプを購入。

キリンウィスキー富士山麓 樽熟50°が染み込んだウイスキーケーキ。
紅茶生地のほどよい甘みとしっとり感のある大人のケーキ
甘々のスイーツ好きだとイマイチかもしれないけど是非食べてみてほしい一品だ。


一番搾りうまさの秘密体感ツアーのメモ

◯ 写真撮影OK!
写真撮影ができない工場もあるけど横浜工場はどこでも写真が撮れた。
仕込み釜や濾過器などなんでも撮れちゃう。

× 試飲ビールが2種類、、。
一番搾りプレムアム、フローズン生が試飲できないのは残念すぎ。
3種類を一番搾りを飲み比べて秘密を体感したかったぜ。
最近は、ラガービールの試飲がなくなってしまった。
他の工場で製造したキリンビール(スタウト)より横浜工場で作ったキリンビールが飲みたかった。


× ハーフ&ハーフは知ってる人だけしか飲めない。
一番搾りと一番搾りスタウトを半分づつ注ぐハーフ&ハーフ。
知ってる人(オレ)は頼めたけど知らない人が多そうだった。
ハーフ&ハーフのおすすめがあったほうがいいかも。


◯ 気配り満点のツアーガイドさん
ツアーガイドの天坂さん。結構な人数の案内だったけど、どのグループにも抜群な気配り。
あちこち写真を撮ってたんだけど撮りやすいようにしてくれた。

以前、横浜工場を見学した時に質問したら「缶に書いてある電話番号に聞いてみてください。」と驚愕したけど天坂さんのおかげでキリン横浜のイメージが挽回したぞ。


◯ 併設されてるSPRING VALLEY BREWERYのビールもうまい。
試飲ビールを飲み足りなかったり、ツアーで歩いてお腹が空いて食事をしたいときなどどんなシーンでも満足できるビアタバーン(酒場)

6種の多彩なビールを楽しめる。
まずはテイスター (120ml ミニグラス)で全部楽しめる「ビアフライト」で気に入ったビールを注文するのがオススメ。メニューにはそれぞれの料理にあったビールが載っているのではじめてでも失敗なしで注文できる。




kb.png

一番搾り プレミアムセット

  • 出版社/メーカー: キリンビール
  • メディア: 食品&飲料


キリンビール千歳工場で北海道づくりと一番搾りプレミアムをグビグビ試飲!  [おとなの社会見学]

キリンビール北海道千歳工場の一番搾り うまさの秘密体感ツアーに参加してきたぞ。

JR長都駅から徒歩15分。まっすぐの道をひらすら歩いていく。
キリンビールのページには徒歩10分と書いてあるけど余裕を見て15分くらい。
20150718_1257_44.jpg

キリンビールのシンボル「麒麟像」全国の麒麟ビール工場でよく見かける。
20150718_1258_45.jpg

一番搾り うまさの秘密体感ツアーのまずはじめは一番搾りの紹介ビデオ。撮影・録音は禁止だ。
工場長が一番搾りのうまさの秘密を説明してくれる。
そしてサプライズでCMに出演しているアイドルからのメッセージ。だから撮影・録音禁止だったのね。そういえばさっき飛行機で飛んでたな。

ちょっと向こうにある工場までバス移動。車内は一番搾りラッピング一色。
20150718_1311_55.jpg

エスカレータを上った先は一番搾り缶がお出迎え。
北海道千歳工場は操業40周年。おめでと!
20150718_1313_42.jpg

ビールを作るさまざまな釜が並ぶ。
麦や水など原材料の説明やおいしいビールになる前の麦汁の試飲体験ができた。
20150718_1325_57.jpg

ここから先は撮影禁止。
以前、見学した時は全く撮影禁止だったのでちょっとでも写真が撮れてよかった。
貯蔵タンクやビールの充填器、パッケージ工場などを見学。土日祝日は工場が停止してるので映像で紹介。ビールがバンバン作られるのをみるなら工場が稼働してる平日がおすすめ!


待ちに待った試飲の時間。
今日、北海道千歳工場で試飲できるのは一番搾りと北海道づくり、そして一番搾りプレミアムの3種類。一番搾りプレミアムは滋賀工場で作っているギフト専用のビール。特別に樽生で飲めるそうだ。

まずは北海道づくりで乾杯。原材料の一部に北海道米を使用しているようだ。
キリンビール全国9工場それぞれで地元の趣向を凝らした○○づくりは期間限定品。早めに飲んで。
20150718_1348_56.jpg

一番搾りプレミアム。抜群にうまい。
すっきりしてるのにコクがある。のど越しもいい。乾杯でゴクゴク飲むよりちょっとリッチなつまみで味わって飲んで欲しいプレムアムビール。値段は少々高いけど自分にご褒美で飲んでみて!
お店じゃ売っていないのでアマゾンで!
20150718_1355_49.jpg


試飲会場のカウンターに注目!
元はビールを作っていた銅釜を利用しているおしゃれっぷりなのだ。
20150718_1408_53.jpg


千歳駅までシャトルバスも出ていてる。帰りはバスが楽チン。
キリンビールのキリンマークにキリンの文字が隠されてる。よーく探してみて。
缶ビールでも瓶ビールのラベルでも「キ・リ・ン」と書いてあるぞ。
20150718_1434_18.jpg



一番搾り プレミアムセット

お店に売ってない特別な一番搾り。
ブライマイスターがこだわったプレミアムな一番搾りはホントにうまい!
頑張ってる自分にギフトを贈ってあげて。
一番搾り プレミアムセット

  • 出版社/メーカー: キリンビール
  • メディア: 食品&飲料


キリンビール取手工場で「一番搾り体感ツアー」出来たて生ビールで乾杯 [おとなの社会見学]

キリンビール取手工場で「一番搾り体感ツアー」が開催
工場の技術員が新しくなった一番搾りのこだわりを実験を通りしてじっくりと説明してくれて新一番搾りを体感できるようなので参加してみたぞ。

キリンビールは全国に9工場あるけど取手工場は、ココでしか作っていないオンリーワンなビールを造っている工場。工場見学では他の工場では味わえないビールを試飲できる。
00-20140321.jpg

取手工場の入口からゲストハウスに向かう道に醸造棟がある。
棟の中にはビールを醸造してる釜がずらりと並んでいる。
この道の名前は1番通り。ラガー通りはないみたい。
02-20140321.jpg


07-20140321.jpgゲストハウスで受付。
工場見学のあとに試飲できるビールの銘柄。取手工場でしか生産していない銘柄が「ハイネケン」と「ハードランド
どちらもグリーンがベースのパッケージでどこかで見たことある?日本のどこで見かけても取手工場で生産したビールだ。
試飲のときには是非飲んでみてほしい。
おすすめはハートランド。
試飲は3杯までだからどれを飲もうか悩むぜ。


取手工場で生産している銘柄がディスプレイ。
一番搾り、ラガー、端麗などの主力商品の他に通好みの「クラシックラガー」や第3のビール、ノンアルコールビール「Free」を生産している。チューハイの氷結シリーズも作ってる。
03-20140321.jpg

まずはホールに集合。本日のツアーガイドはハートランドが好きな染谷さんからツアーの説明。
取手工場の工場見学は写真撮りまくりOK!
試飲できるビールは、ハートランド、ハイネケンの他にも一番搾り フローズン<生>、氷結シリーズも準備されてる。フローズン<生>いいね!

工場見学の始まりは醸造工場。麦汁の香りが漂ってくる。
エレベータで上がった先はビール仕込み釜が目の前。ガラスがスクリーンになっていて釜それぞれの役割をガイドしてくれる。
10-20140321 .jpg

仕込み室には以前使っていた国内最大級の銅製仕込釜が創業時のままオブジェとして残してある。
05-20140321.jpg

銅釜の向こうには現在、キリンビールを絶賛製造している最新設備のステンレス製仕込釜。
役所広司さんがCM撮影にきたそうだ。キリン一番搾り「二つの麦汁」篇 30秒にステンレス製仕込釜が登場しているぞ。
11-20140321.jpg

醸造工場をみたあとはバスに乗ってパッケージング工場に移動。
今日は祝日だけど工場ラインが稼動していてキリンビールを作っているところがみれた。
缶ラインでは氷結ZEROレモンをたっぷり作っていた。



パッケージング工場を見学して最初のホールに戻るとキリンビールをつくっている取手工場の醸造技師軍団がお出迎え。「一番搾り体感ツアー」メインイベントの始まり。

22-20140321.jpg醸造技師の岡田さんが一番搾り生ビールのリニューアルや澄みきったうまさのポイントや一番搾り製法について説明してくれた。
一番搾りとはホントに一番に絞った麦汁しか使わない。



24-20140321.jpg

醸造チームと総務広報チームがフラスコを使って一番搾りを体感。
一番始めに流れ出た一番搾り麦汁だけを使ったビールが一番搾り生ビールなのだ。自然に流れ出る麦汁を使うことで上品ですっきりとした味わいになるそうだ。
海外のビールメーカーは一番搾り麦汁だけしか使わない一番搾り製法はシンジラレナイ!モッタイナイ!みたい。キリンビールは飼料などに使って無駄なくしてる。



左が一番搾り麦汁、右が二番搾り麦汁。
澄みきったうまさ」なんで一番搾りが透明な麦汁だと思ってたけど一番搾りのほうが濃い色。
2つの麦汁を飲み比べてみると────。普通にどっちもうまいバカ舌っぷりだったが味わい返すと一番搾り麦汁は深い味わいがあるけど二番搾り麦汁はすっきりというか味がうすい。
それもそのハズ、二番搾り麦汁ってのは旨味の出たもろみにもう一回、お湯をかけてでてきた麦汁。出がらしのお茶みたいなもんだ。


「飲みやすさ」と「麦のうまさ」をリニューアルした新・一番搾り製法はホップも10%増量して香りも豊かになっているそうだ。醸造技師のこだわりがつまった新一番搾りを体感できたツアーだった。
「一番搾り体感ツアー」は今日がはじめてのツアーでキリンビールスタッフの皆さんも心配そうだったけど楽しかった。醸造技師が一生懸命に作ってるのが伝わってきたぞ。

最後はホールで試飲。一番搾り、ハートランド、ハイネケン、フローズン生、氷結が選べる。ドライバーや子どもはソフトドリンクも用意されてる。おつまみはキリンビールあられ

19-20140321.jpg出来立ての生ビールを抜群の割合(7:3)で注いでくれる。
参加者に人気のあったのは一番搾り。醸造技師に一番搾りのうまさを聴いたばったりだからな。一番搾りで作ったフローズン生も人気だ。



21-20140321.jpgガイドさんがキリンビールがおすすめの3度注ぎを実演。缶ビールはそのまま飲むよりもグラスに注いで飲んだ方がうまい。3度に分けて注ぐことでよりうまくなるのだ。キリンビールの工場見学に行って教えてもらってくれ。



最後は売店でお買い物。
取手工場のロゴ入り陶製タンブラーと一番搾りフローズン <生> グラスを購入。
フローズン <生> グラスは欲しかったんやつ。キリンビールの工場でしか売ってないのかも。
「おうちでフローズン〈生〉プレゼント」でフローズンマシンをもらったからこのグラスで飲むぜ。
安倍さんお久しぶりでした。また楽しいイベントのときに来ますね。


キリンビール取手工場の工場見学メモ
・取手工場までのアクセスは取手駅からバスが便利。
 詳しくはキリン取手工場へのアクセスをみて。バスはSUICAが使えないから小銭を用意。
・受付の展示物がすくなめだからあまり早く行くと時間を持て余す。
 ツアー時間の30分前に取手駅を出発するバスがおすすめ。
・空きっ腹にビールはちょっと、、ってひとは近くの幸楽園でラーメンでも食ってからいこう。
・見学中は写真撮影ができるからバシャバシャ撮ろう。
・試飲のときに売店でおつまみを買っていくとさらにビールがうまい。
 小岩井チーズがおすすめだ。
・取手工場のロゴ入り陶器タンブラーとフローズン生グラスがいい感じでご購入。
・一番搾りとラガーが定番の試飲メニューだけど取手工場はハートランド、ハイネケンなど取手
 工場でしか生産していないビールが試飲できる。ハートランドがうますぎる。

●関連記事
キリンビールでハイネケンツアー。ハイネケンとフローズン〈生〉をゴチになる。
キリン取手でギネスビールを堪能した。スロンチャ!
『キリンビアパーク取手』工場見学が再開したぞ。



キリン 一番搾り生ビールセット K-NISJ

うまいビールはジョッキから。
ビールを最後まで冷たいままキープしてくれる魔法のジョッキ付き。
キリン一番搾り生ビールセット

  • 出版社/メーカー: キリン
  • メディア:
キリン 一番搾り 350ml×24本

新製法でさらにすっきりとうまくなった一番搾り生。
キリン 一番搾り 350ml×24本

  • 出版社/メーカー: キリンビール(株)
  • メディア:



キリンビールの冷たさを2時間キープ。『魔法のジョッキ』を手に入れろ。 [おとなの社会見学]

キリンビールの『魔法のジョッキ』
どんな魔法かというと、ビールの冷たさを2時間キープできる魔法だ。
そんなステキな魔法について調査報告するぞ。
index_h1_01.jpg

がんばって働いたあとのビールをがぶがぶ飲むと一口めはしゃっこくてうまい。
が、ふと油断してるともうヌルい、、。そんなに時間が経ってないのに…。
缶で飲んでいてもグラスに注いで飲んでいてもヌルくてうまさが半減だ。

部屋がめちゃめちゃ暑いとさっきまで冷たかったビールもぐんぐん温度が上昇。
うまいと感じるビールの温度は8℃以下といわれるから10分経つと、美味い一番搾りもふつーのビールになってしまう残念な毎日。
そんなビール好きのキミにおすすめするのがキリンビールの『魔法のジョッキ』


magic.jpgいいことばかりの魔法のジョッキなんだが「冷たさを2時間キープ」の魔法にもトリックがある。

室温20℃で4℃のビールを注いだ」

という非常に贅沢なお部屋で2時間キープなのだ。
実際ありえない。期待のしすぎは禁物だからな。でも冷たさキープには変わりないぞ。

見た目から生中ジョッキを飲めるくらいをイメージするが実は超上げ底。半分くらい底上げされていて350ml缶がぴったり入るくらい。
超上げ底には理由があって真空2槽構造になっている。魔法ビンの仕組みで冷たさをキープしているのだ。つまり魔法のジョッキの魔法は魔法ビンの仕組みってことだ。



実際のとこビールの冷たさを2時間もキープする必要あるのかって?ないね。
注いだビールは泡が消える前に飲み干しちゃう。5分だけ冷たさキープすれば問題ない。
が、ずっと冷え冷えなのはとてもいい感じだぞ。缶やグラスでは味わえないクールビア。
ビール以外にチューハイでもハイボールでもなんでもしゃっこいまま飲めるおすすめのジョッキだ。

この魔法のスゴさは冷たさをキープするだけじゃない。第2の魔法もあるのだ。それはだな。

テーブルが水浸しにならん魔法。

冷たいグラスだとダラダラと結露でテーブルが水浸しになるだろ?それが一切なし。
真空2層構造のおかげらしい。すげーぜ。地味に一番ありがたい魔法だ。



使うときのポイント
1.注ぐ前に魔法のジョッキに水を入れてなるべくジョッキを冷たくしておく。
2.冷たくと言っても冷凍庫は厳禁だ。
  真空構造は凍らせると破損する恐れがあるからな。
3.なるべくキリンビールでな。


手に入れるにはキリンのキャンペーンに応募するか魔法のジョッキセットを購入しよう。魔法のジョッキセットは、2000円程度で6本くらいに魔法のジョッキが付いてるお買い得。
乾杯するには2つ必要だ。大人買いしちゃおうぜ!



洗うときのポイント
1.グラス洗い用のスポンジを使おう。
  食器と同じスポンジだと油が付いてビールの味を損なうのだ。
  100均で売ってるグラス専用スポンジで洗おうぜ。

  内側に気泡が付くグラスは要注意だ。油がついてる証拠。
  ごちゃ混ぜで洗っているビジネスホテルのグラスはまさにこれ。
  泡もきめがデカくですぐに消えちゃう残念なビールになるはずだ。
awa.png

2.洗った後に拭き取りはいらぬ。
  洗ったグラスは自然乾燥。ふきんの繊維も泡持ちを悪くする要因。そのまま乾かそうぜ。

3.たまには激落ち君で磨く。
  魔法のグラスをずっと使ってるとちゃんと洗っていてもくすんできちゃう。
  そんな時は、激落ち君っぽいスポンジで磨くとすげーキレイになる。
  100均に売ってるキューブ型のスポンジが最適だ。
  ただし、研磨剤がはいってると傷がつくからきをつけてくれよな。




キリン サッカー日本代表応援スペシャルセット (一番搾り350mlx12缶・魔法のジョッキ1個)


サッカーの応援に夢中になってもビールが冷え冷えの魔法のジョッキだぜ!キリン サッカー日本代表応援スペシャルセット
一番搾り350mlx12缶・魔法のジョッキ1個

  • 出版社/メーカー: キリン
  • メディア:


キリン 一番搾り生ビールセット K-NISJ

キリン一番搾り 魔法のジョッキセット

  • 出版社/メーカー: キリン
  • メディア:


キリンビールでハイネケンツアー。ハイネケンとフローズン〈生〉をゴチになる。 [おとなの社会見学]

キリンビアパーク取手工場で「ハイネケンツアー」に参加してきたぞ。
取手工場のブルワリーツアーには数えきれないくらい行ってるがハイネケンツアーは始めてだから楽しみだ。
このスペシャルなツアーは、全国で取手工場だけしか作っていないハイネケンハートランド、キリンが輸入しているギネスビールをよく知ってもらうために月代わりで開催されている。
20120721-01.jpg


キリンビール取手工場の記念撮影ポイント「銅釜」
近くには麒麟さんもいるから忘れずに写真をとってあげよう。


20120721-09.jpgハイネケン・ツアーのツアーガイドは安倍さん。すっかり顔なじみである。
まずホールでHeinekenの説明とカッコイイ映像をみる。プロモーション映像のBGMは、U2のBeautiful Days。U2はアイルランド出身だからギネスっぽいんだけどな。



取手工場のブルワリーツアーの見どころである銅釜。
写真には写っていないけど左手には、現在活躍中のステンレス釜がある。
現役のステンレス釜と歴史のある銅釜が並んでいる姿を見れるのはキリンビール取手工場だけ。
ハイネケンの麦芽はフランス産とイギリス産。ホップはドイツ産とヨーロッパのいいとこ取りの素材。
世界各国でライセンス生産されていて製法、素材は各国共通のようだ。水は違う。
20120721-05.jpg


取手工場は、ビール以外にも氷結を製造している。
ハードランドとハイネケンは取手工場でしか製造していない。全国でみかけるハードランドとハイネケンは全部キリン取手で作られているのだ(ハイネケン瓶は輸入品があるけどな。)
缶の裏を見てみろ。24って書いてあったら取手工場産だ。
20120721-06.jpg



ブルワリーツアーの最後はいよいよ試飲。
試飲できるのは、ハイネケン、ハードランド、一番搾りの3種類から3杯まで。
一番搾りは、蒼井優さんのCMでおなじみのフローズン〈生〉も飲める。暑い夏にはもってこいのフローズン。ビールを冷凍庫に入れっぱなしで凍ってしまったビールは不味いがフローズン〈生〉は別格。シャリッとした泡が新しい感覚でくせになる。冷たさもキープしてくれるし夏場におすすめである。

キリンビールがおすすめするビールを美味しく飲むグラスに3度注ぎ講座。
ハイネケンダークを使っての講座だ。どーよ?安倍先生に負けてねーぜ。

フローズン生も飲んでみる。
泡がシャリっとして今までにない感覚。フローズン状の泡が最後までビールのうまさと冷たさをキープしてくれる。フローズン生が飲めるお店も増えてるからお店で見つけたらぜひとも試してみてほしい。

氷点下といえばハイネケン エクストラ コールドは、節電のため停止中だったのが残念だ…。



Heineken.jpg
ハイネケン・ツアーで始めて知ったことがいくつもあったぞ。
まずはシンボルマークである赤色のハイネケンスター。5つの角は空気 火 大地 水 そして、未知の力を表しているそうだ。

ハイネケンのロゴを見てほしい。eだけちょっと傾いているだろ?これはスマイルeと呼ばれていて
「ビールを通して笑顔をお届けしたい」ことから笑っているようにEを傾けているそうだ。おしゃれだな。
ハイネケンのフォントが気に入ったらココからダウンロードできるから使ってみてくれ。

ハイネケンの瓶にはロングネック瓶というちょっとネックが長い瓶があるそうだ。
これはオランダから輸入していてラベルがプラスチック。酒屋で探してみよう。

最後にアンケートを書いてブルワリーツアーは終了。楽しかったぜ。
試飲会場では、さりげなくU2がかかっている。どこのビール会社も試飲のときは無音が多いからこういった演出はいいね。


キリンビール取手工場のブルワリーツアーは、他では飲めないハートランドやハイネケンを飲めたり、スペシャルツアーもあるから是非とも工場見学に行ってみてほしい。
取手駅からバスも出てるからアクセスもいいぞ。
予約のときに時間も教えてくれる親切なガイドさんが待っている。





魔法のジョッキ  ~冷えたビールの温度をキープする?!~

ビールを最後まで冷たいままにしてくれる魔法のジョッキ。
48枚たまらないひとは買っちゃおうぜ。
魔法のジョッキ  ~冷えたビールの温度をキープする?!~

  • 出版社/メーカー: キリンビール
  • メディア: その他


キリン 一番搾り生ビールセット K-ISMJ

ビール好きなひとに贈るならセンスのいいこちらのセットで。
自分へのご褒美ってのもいいかもな。
キリン 一番搾り生ビールセット K-ISMJ

  • 出版社/メーカー: キリン
  • メディア:


ジョッキアワー イエロー

ジョッキアワー イエロー

  • 出版社/メーカー: タカラトミーアーツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ビールアワー のどごしイエロー

ビールアワー のどごしイエロー

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



前の5件 | - おとなの社会見学 ブログトップ