So-net無料ブログ作成

キリンビールでハイネケンツアー。ハイネケンとフローズン〈生〉をゴチになる。 [おとなの社会見学]

キリンビアパーク取手工場で「ハイネケンツアー」に参加してきたぞ。
取手工場のブルワリーツアーには数えきれないくらい行ってるがハイネケンツアーは始めてだから楽しみだ。
このスペシャルなツアーは、全国で取手工場だけしか作っていないハイネケンハートランド、キリンが輸入しているギネスビールをよく知ってもらうために月代わりで開催されている。
20120721-01.jpg


キリンビール取手工場の記念撮影ポイント「銅釜」
近くには麒麟さんもいるから忘れずに写真をとってあげよう。


20120721-09.jpgハイネケン・ツアーのツアーガイドは安倍さん。すっかり顔なじみである。
まずホールでHeinekenの説明とカッコイイ映像をみる。プロモーション映像のBGMは、U2のBeautiful Days。U2はアイルランド出身だからギネスっぽいんだけどな。



取手工場のブルワリーツアーの見どころである銅釜。
写真には写っていないけど左手には、現在活躍中のステンレス釜がある。
現役のステンレス釜と歴史のある銅釜が並んでいる姿を見れるのはキリンビール取手工場だけ。
ハイネケンの麦芽はフランス産とイギリス産。ホップはドイツ産とヨーロッパのいいとこ取りの素材。
世界各国でライセンス生産されていて製法、素材は各国共通のようだ。水は違う。
20120721-05.jpg


取手工場は、ビール以外にも氷結を製造している。
ハードランドとハイネケンは取手工場でしか製造していない。全国でみかけるハードランドとハイネケンは全部キリン取手で作られているのだ(ハイネケン瓶は輸入品があるけどな。)
缶の裏を見てみろ。24って書いてあったら取手工場産だ。
20120721-06.jpg



ブルワリーツアーの最後はいよいよ試飲。
試飲できるのは、ハイネケン、ハードランド、一番搾りの3種類から3杯まで。
一番搾りは、蒼井優さんのCMでおなじみのフローズン〈生〉も飲める。暑い夏にはもってこいのフローズン。ビールを冷凍庫に入れっぱなしで凍ってしまったビールは不味いがフローズン〈生〉は別格。シャリッとした泡が新しい感覚でくせになる。冷たさもキープしてくれるし夏場におすすめである。

キリンビールがおすすめするビールを美味しく飲むグラスに3度注ぎ講座。
ハイネケンダークを使っての講座だ。どーよ?安倍先生に負けてねーぜ。

フローズン生も飲んでみる。
泡がシャリっとして今までにない感覚。フローズン状の泡が最後までビールのうまさと冷たさをキープしてくれる。フローズン生が飲めるお店も増えてるからお店で見つけたらぜひとも試してみてほしい。

氷点下といえばハイネケン エクストラ コールドは、節電のため停止中だったのが残念だ…。



Heineken.jpg
ハイネケン・ツアーで始めて知ったことがいくつもあったぞ。
まずはシンボルマークである赤色のハイネケンスター。5つの角は空気 火 大地 水 そして、未知の力を表しているそうだ。

ハイネケンのロゴを見てほしい。eだけちょっと傾いているだろ?これはスマイルeと呼ばれていて
「ビールを通して笑顔をお届けしたい」ことから笑っているようにEを傾けているそうだ。おしゃれだな。
ハイネケンのフォントが気に入ったらココからダウンロードできるから使ってみてくれ。

ハイネケンの瓶にはロングネック瓶というちょっとネックが長い瓶があるそうだ。
これはオランダから輸入していてラベルがプラスチック。酒屋で探してみよう。

最後にアンケートを書いてブルワリーツアーは終了。楽しかったぜ。
試飲会場では、さりげなくU2がかかっている。どこのビール会社も試飲のときは無音が多いからこういった演出はいいね。


キリンビール取手工場のブルワリーツアーは、他では飲めないハートランドやハイネケンを飲めたり、スペシャルツアーもあるから是非とも工場見学に行ってみてほしい。
取手駅からバスも出てるからアクセスもいいぞ。
予約のときに時間も教えてくれる親切なガイドさんが待っている。





魔法のジョッキ  ~冷えたビールの温度をキープする?!~

ビールを最後まで冷たいままにしてくれる魔法のジョッキ。
48枚たまらないひとは買っちゃおうぜ。
魔法のジョッキ  ~冷えたビールの温度をキープする?!~

  • 出版社/メーカー: キリンビール
  • メディア: その他


キリン 一番搾り生ビールセット K-ISMJ

ビール好きなひとに贈るならセンスのいいこちらのセットで。
自分へのご褒美ってのもいいかもな。
キリン 一番搾り生ビールセット K-ISMJ

  • 出版社/メーカー: キリン
  • メディア:


ジョッキアワー イエロー

ジョッキアワー イエロー

  • 出版社/メーカー: タカラトミーアーツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ビールアワー のどごしイエロー

ビールアワー のどごしイエロー

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



WPO調査報告書の調査報告書を提出する。

WPO調査報告書の調査報告がまとまった。
2007年6月からはじめたブログの調査報告をしよう。
ブログの残り容量がないから報告書らしく文字だけで埋め尽くすぜ。

アクセス総数は、753,965 カウント。(2012/7月今現在)
最近は1日にだいたい1000カウントくらいづつ増えている。

アクセス元は大きく3つ。
ブックマーク(60%)>検索エンジン(30%)>ツイッター、ブログ(10%)
って感じでブックマークがぶっちぎりに多い。
更新頻度が少ないのに頻繁に来てくれてありがとう。

アクセス数だと1、2位が逆転。
検索エンジン(60%)>ブックマーク(30%)>ツイッター、ブログ(10%)
ブログ記事はちょっとだけSEOを意識した文章にしているのが意外と効いているようで色んなワードで引っかかってくれる。検索ワードによっては、結構上位に表示されるのでアクセス数に繋がっているようだ。ちなみにPageRankは2。


検索サイトからの訪問者は、ほぼYahooとGoogleからのアクセス。
比率はYahooが5割でGoogleが4割で残りはgooとかexciteといったところだ。
いつの間にかYahooからのアクセスが多くなっていた。
検索される記事はバラバラでひとつひとつのアクセスは少ないけど色んな記事が多数読まれている。流行に乗っかった爆発的なアクセスでなく

「いろんな情報を知りたいときに必要なひとが読む。」

仕様通りになっているようだ。

やはりイベント後にすぐ記事を書くと一時的にアクセス数は伸びる傾向にある。Googleがさっさとインデックスしてくれるおかげだな。あとは人気ツイッターにつぶやかれると一時的に当該記事のアクセスがあがる。
意外と多いのがイメージ検索からの訪問者。写真を気に入ってくれて訪問してくれるのは写真撮りとしてなんだか嬉しいよ。

googleでwpoってワードで検索しても強敵が多くてなかなかtop3にはランクしない。
1.早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団
2.World Presidents' Organization
3.World Photography Organization
何このワールドワイドなサイト達。Top3はぜってー無理じゃん。
まあ検討してるか。君たちのおかげだ。

そして、訪問時間は偏ったアクセスはなくて平均したアクセス数。
何時でもアクセスがあって1時間単位で見ると毎時アクセス数ゼロはない。
24時間フルタイムでいつも誰かが見にきてくれる。
1時間あたりのアクセス数もほぼ均一。昼休みや晩ご飯後とかでも関係なし。


なかのひと」というアクセス解析パーツをおいてる。
これはどこの組織・会社からアクセスされてるのか?を統計をとってくれる。

ちなみにログが残ってるところを紹介しておこう。(順不同)
記事の統一感をなくしてアレコレ書いてるから、いろんな企業からアクセスがあってバラエティーに富んで面白い。見学先からのアクセスもあればテレビ局や新聞社、官公庁などからも多いが学校関係からは少ない。

コナミ/寄神建設/理化学研究所/東京ガス/大林組/ジープラン/デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム/一橋大学/東海テレビ放送/最高裁判所/豊橋技術科学大学/日本ヒューレット・パッカード/ソフトバンク/トップツアー/地方自治情報センター/川崎重工業/広島大学/東芝/パナソニック/宇部情報システム/キヤノン/横河工事/ニコン/日本電気/エンジンフイルム/小松製作所/ソフトバンクテレコム52  神奈川ドメイン/日本工業大学/海洋研究開発機構/オリンパス/東京ドメイン/日立製作所/ルネサス テクノロジ/フジタ/学習研究社/国土交通省/三菱倉庫/社団法人北里研究所/日立造船/文部科学省/キヤノンマーケティングジャパン/自治労システムズ/阪急阪神ホールディングス/JR西日本ITソリューションズ/三井リース事業/ソニー/日産自動車/電通/鹿島建設/マツダ/立命館大学/キユーピー/インターネットイニシアティブ/富士フイルム/数理計画/村井/日本IBM/社団法人共同通信社/静岡文化芸術大学/ソフトバンクIDC/NTTコミュニケーションズ/内閣府/電力中央研究所/コンピュータシステム研究所/石油資源開発/三菱電機/北見工業大学/石川コンピュータ・センター/日本大学/東京農業大学/琉球新報社/バロックジャパンリミテッド/カシオ計算機/日本ヒューレット・パッカード/九州産業大学/リコー/北海学園/SETソフトウェア/宮古広域圏事務組合/ミスミグループ本社/県立広島大学/防衛庁/東北学院大学/キデイランド/日本ハウズイング/首都高速道路公団/サテライト/ロックオン/日経BP社/ヤフー/法務省/本州四国連絡高速道路/清水建設/富士通FENICS/米国海軍/外務省/慶應義塾大学/日本経済新聞社/九州大学/エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ/日揮情報システム/建設技術研究所/共立メンテナンス/日立情報システムズ/横浜ドメイン/日本食研/伊藤忠テクノソリューションズ/沖縄県立総合教育センター/JUKI電子工業/共立/テラス/富士通/トレンドマイクロ/大成建設/宇宙航空研究開発機構/大伸社/早稲田大学/富士重工業/ライブドア/大阪大学/ガマニアデジタルエンターテインメント/シチズンホールディングス/アンドール/ミツエーリンクス/積水化学工業/ネットイヤーグループ/あとらす二十一/京セラミタ/総務省/日本原子力研究開発機構/工学院大学/沼津工業高等専門学校/情報工房/NHN Japan/国立 電気通信大学/アシスト/ジグノシステムジャパン/エーアイコーポレーション/情報実業/京阪電気鉄道/ジャパンメディアシステム/アイテック阪神/宇部工業高等専門学校/日本ヒューレット・パッカード/三井造船/エヌ・ティ・ティ・ドコモ/GMOインターネット/三菱UFJフィナンシャル・グループ/宇都宮大学/日本エヌ・ユー・エス/三菱自動車工業/東京化成工業/西日本鉄道/テレビ東京/東京大学/宮城工業高等専門学校/帝塚山大学/国立富山大学/日本漢字能力検定協会/ITエージェント/武蔵大学/富士通/イトキン/都市再生機構/アサツー ディ・ケィ/ダイヘン/日本無線/日本水産/石川ドメイン/アートディンク/三機工業/日本ユニシス/小山工業高等専門学校/アサツー ディ・ケィ/京都コンピュータ学院/スクウェア・エニックス・ホールディングス/宮地鐵工所/神戸製鋼所/東京経済大学/光栄/リガク/もしもしホットライン/リクルート/エヌエイチケイエンタープライズ/讀賣テレビ放送/和敬塾/県立 長崎シーボルト大学/セガ/三重大学/佼成出版社/インテック/日本総合住生活/日本文芸社/新日鉄ソリューションズ/兵庫ドメイン/ヱスビー食品/別府大学/横浜国立大学/川崎地質/三菱電機/三菱商事/キリンビール/凸版印刷/北里大学/千葉大学/中電シーティーアイ/パナソニック電工/東洋建設/オプト/ソニー銀行/ボタシステム開発/山梨文化会館/東京計装/富士通/滋賀県立大学/バンダイナムコゲームス/気象庁/日本輸送機/高知工科大学/東亞合成/ソルクシーズ/能美防災/フロム・ソフトウェア/ハウフルス/運輸政策研究機構/カプコン21/インフォテック/東京女子医科大学/石川県教育センター/同志社大学/シーブレイン/大日本印刷/日本テレビ放送網/東京理科大学/ビームコンサルティング/佛教大学/小田急電鉄/ライブドア/藤田保健衛生大学/博報堂/セコムトラストシステムズ/ティーディーシーソフトウェアエンジニアリング/シーエーシー/トヨタマップマスター/コニカミノルタホールディングス/奥村組/新日本有限責任監査法人/小学館/NEC Corporation/朝日広告社/エヌ・ティ・ティ・コムウェア/日亜化学工業/ワコール/シャープ/ポリゴンマジック/栗林商会/中央大学/交通安全環境研究所/エヌ・ティ・ティ・データ/電力計算センター/テレビマンユニオン/東京エレクトロン/金沢美術工芸大学/QUICK/ニッセン/社団法人 経済団体連合会/NTTデータ・アイ/放射線医学総合研究所/出光興産/情報通信研究機構/アイコール/古河インフォメーション・テクノロジー/大塚商会/電通国際情報サービス/ユーザーサイド/オーテックジャパン/カルチュアコンビニエンスクラブ/日本海事協会/興銀第一ライフ・アセットマネジメント/四国電力/山口市/日本リサーチセンター/長谷工コーポレーション/スタンダード通信社/丸文セミコン/順天堂大学/横河電機/ナカヨ通信機/株式荏原製作所/さいたま市立大宮西高等学校/サイバーエージェント/経済産業省/エヌ・ティ・ティ・データ関西/ワークスアプリケーションズ/近畿大学/三菱UFJリサーチ&コンサルティング/三建設備工業/住友ベークライト/東京放送/ミサワホーム/HBA/アマナ/ヤマハ/東建コーポレーション/国立 北陸先端科学技術大学院大学/サンケイビル/静岡第一テレビ/帝国ホテル/テーケィアール/フジクラ/中日新聞 販売店・広告代理店ネット/協同電気/楽天/三井住友銀行/プレゼンスウイル/東京ソイルリサーチ/ソニー・コンピュータエンタテインメント/ファイン/スペースシャワーネットワーク/物産不動産/東芝プラントシステム/プラザクリエイト/セイコーエプソン/信州大学/ビックカメラ/国立科学博物館/ゲオ/総合地球環境学研究所/三菱電機システムサービス/朝日放送/大成設備/三重ドメイン/鉄道建設・運輸施設整備支援機構/佐川急便/日本ペイント/集英社/獨協大学/理化学研究所/古河電気工業/ドラゴンフィールド/メディア・ビジョン エンタテインメント/三原郡広域事務組合/シーイーシー/兼松/三井住友建設/愛知医科大学/ソルコム/日本ビクター/朝日新聞社/HOYA/横河電機/東京スター銀行/ティアイエス/ワイ・エス・エス/テレビ静岡/ヒューマンビジネスサービス/インフォシティ/オリエントコーポレーション/ナカシマプロペラ/鉄道情報システム/世紀東急工業/日本ラッド/東北大学/鳥取大学/ソニックパワード/三井生命保険/資生堂/トーセ/協和発酵工業/栗田工業/東京電機大学/東京医科歯科大学/愛知ドメイン/中日本高速道路/エヌ・ティ・ティ アイティ/日興システムソリューションズ/大阪ガス/関電工/MCOR1/サクサ/不動建設/東京家政学院筑波女子大学/SRIエデュケーションサービス/博報堂アイ・スタジオ/東京工業大学/明電舎/竹中工務店/東京地下鉄/味の素/サミー/日本システムウエア/八千代銀行/日鉄鉱業/国民生活センター/日本電子/新潮社/大建設計/福島ドメイン/タカヤ/沖縄ドメイン/丹青社/エヌ・ティ・ティ・データ先端技術/大阪府教育委員会が運用する教育ネットワーク/日本紙パルプ商事/愛知県愛西市/みずほ情報総研/日清医療食品/学習院大学/シスメックス/京王プラザホテル札幌/すもと市民広場運営協議会/青葉化成/図書印刷/京セラ/札幌総合情報センター/東急建設/大和小田急建設/関西学院大学/NTTデータテラノス/コンピュータ総合学園HAL専門学校/アサカ/フォーミュレーション/防衛省・自衛隊/森ビル/大成学園/大和リビング/サントリー/古河機械金属/富士テレコム/アマゾン ジャパン/高速道路計算センター/名村造船所/錦明印刷/エクサ/ニュージェック/クラブツーリズム/沖電気工業/住友金属鉱山/新生銀行/トランス・コスモス/青森県教育ネットワーク/市川市立鬼高小学校/国土交通省 国土技術政策総合研究所/日建レンタコム/日本電信電話/菱化システム/ラック/東洋大学/東京海洋大学/新潟大学/五洋建設/労働金庫連合会/田技研工業/NECビッグローブ/北海道職業能力開発大学校/岐阜工業/和歌山県/気象庁 地磁気観測所/ディスコ/アークシステムワークス/カヤバ工業/ジェイアール東日本情報システム[JR東日本]/大阪府立大学/旭川市教育委員会が運用する教育ネットワーク/エム・システム技研/八千代エンジニヤリング/アルファシステムズ/アイ・ティ・フロンティア/武田薬品工業/ディノス/日本ノーベル/千代田化工建設/山梨県教育情報ネットワーク/経済法令研究会/明治乳業/みずほインベスターズ証券/ミエデンシステムソリューション/日立メディカルコンピュータ/サコス/ニフティ/日本興亜損害保険/福田組/北海道新聞社/カカクコム/佐藤鉄工/鈴木教育ソフト/アナハイム・テクノロジー/長瀬産業/トッパン・フォームズ/JFEホールディングス/ニッテツ北海道制御システム/日本経済社


アクセスの多かった記事を紹介する。
iPhoneの充電で困っているひとが多いようでぶっちぎりのアクセス数。あとは、軍艦島も根強い人気がある。
アップルやカメラのなど一般的な話題は平均的にアクセス数を伸ばしていった。
メインコンテンツである「おとなの社会見学」も広い範囲で読まれている。興味のあるひと(キミのことだ。)がジャンルを問わず読んでくれたおかげだ。

iPhoneが突然充電できない…。そして解決方法だ。
軍艦島上陸ツアーの前に知っておきたいいくつかのこと 乗船編
調布駅の地下工事見学は度肝を抜かれたぜ
iPhone3GをiOS4からダウングレードしたぞ。
キヤノンPowerShot S100で是非しときたい設定のアレコレ
軍艦島上陸ツアーの前に知っておきたいいくつかのこと 上陸編
神田川「環七地下の巨大トンネルを体験」してきた
寄神建設の最新鋭起重機船『洋翔』一般公開【前編】
中央道で建設中の裏高尾橋は先端技術が満載だった
OSX10.7 LIONのトラブル解決を覚え書きしとこう。
JOGMEC「資源」はおしゃれな船
世界最速のおしゃれシールドマシン始動
巨大800tクレーンに大接近! 首都高プレミアム見学会【重機編】
完成まであと少し!首都高の流れが変わる大橋JCT
ハイスペックデジカメ。Canon S100に満足したその理由
土木の日見学会で阪南岬トンネルにはいってみた。
みちのく遺跡調査報告|標高1000mに残る巨大廃墟アパート群
大雨から街を守る地下調整池見学ー荏原調整池
キヤノンS100『レンズエラーを検知しました』で修理工場へ
本日晴天波穏やかなり。軍艦島にのっかってきたぞ
アクアラインの緊急避難通路を調査してきたぞ。
インディ・ジョーンズのフォント


今後の調査報告書はwpo調査報告書2.0でお届けするぞ。よろしくな。

Black Jack Flightのヘリ部隊 │ たてやま海まちフェスタ [おとなの社会見学]

たてやま海まちフェスタ2012で海上自衛隊館山航空基地が一般開放。
ヘリコプターの地上展示やフライトシミュレーション、管制塔の見学をしてきた。

館山航空基地とは、海上自衛隊の航空群でヘリコプターを使った海上防衛や航空救難を行っている部隊で東日本大震災時にもヘリの機動力を発揮して救助活動や補給物資を運んだ。
護衛艦「ひゅうが」やイージス艦「きりしま」の一般公開のときに艦載されてたのが第21航空隊の哨戒ヘリコプターだ。
20120701-01.jpg


哨戒ヘリコプターを始動させるときにクルーが何か構えてる。これは非常時のために消化器を構えているそうだ。
20120701-06.jpg

ローターをぶるんぶるん回して今にも発進。
音も凄いが風も凄くて砂がバババーって飛んできた。イテテテ。
20120701-05.jpg

昨日、写真をうまく撮れねーかなと探しているとヘリコプターの撮り方という記事を発見。読んでみるとシャッタースピードをいい感じにするのがポイントのようだ。で、撮ってみると…。ヘリらしさが全然違うじゃん。
オートでそのままと撮るとシャッタースピードが1/800になって羽根がピタリと停止中のよう写真。
シャッタースピードを1/40と遅くしてみると羽根にシズル感(!?)がある今にも飛んでいきそうな写真に。シャッタースピードは遅くしすぎると手ブレや被写体ブレするからいい感じにな。



海が近いこともあり鳥さんが近くを飛んでたんだが…。
oh…。バードストライク…。
20120701-04.jpg


体験搭乗のヘリコプターが戻ってきた。哨戒へリコプター「SH-60K」
お、後ろから飛んできた25番のヘリコプターはヘリ空母「ひゅうが」に艦載されていたやつじゃないか。
20120701-09.jpg


救難ヘリコプター「UH-60J」
救難を主体任務とする第73航空隊の航空機だ。
このUH-60Jに搭乗する救助員は、HRS(ヘリコプターレスキュースイマー)の資格を持つ。HRSとはどうやら超人でロープ1本あれば救助に向かう海自の守護神といわれているようだ。前線から仲間を救うコンバットレスキューを想定しているから射撃もこなす。
20120701-13.jpg


今朝、飛んできて地上展示されていた哨戒ヘリコプター「SH-60J」
海自の隊員が写真撮りますサービスでみんな笑顔で写真を撮ってもらっていた。もちろんオレもだ。
今日は大人もコックピットに座れて大満足。あれこれ聞いていろんなボタンを押してみたぞ。



管制塔。
20120701-14.jpg

建物の前にはコールサインのシンボル。
第21飛行隊の "BLACK JACK"と第73飛行隊の "GUARDIAN"。


館空カレーは限定600食。
500円の食券はあっという間に完売。並んでおいてよかった。
甘口・辛口が選べてデザートのアイス付き。味はうま辛かったぞ。
興味があったら海上自衛隊のカレーレシピを試してくれ。


今日も海上自衛隊の隊員にあれこれ聞いてきたぞ。
答えてくれてどうもありがとう。

Q:シミュレーションは操縦士になるための訓練なのか?
A:操縦士のための訓練だ。
  各地で訓練を積んできたヘリパイロットがシミュレーションで
  さらに腕を磨く。

Q:本当の機体では無理な操縦をするとリミットはかかるのか?
A:いや、かからない。そのために訓練を積む。

Q:エースパイロットはあらゆる機体を操縦できるのか?
A:ここではひとつの決まった機種を操縦する。
 
Q:パイロットはどのくらいいるのだ??
A:60名くらいだ。

Q:操縦はマニュアル操作なのか?
A:最近の機体ではオートパイロットも出来る。



最後にお知らせがある。
この報告書の提出をもって「WPO調査報告書」は終了。

新たにwpo調査報告書2.0がはじまる。

Googleにトラッキングされるには時間がかかるから
ブックマークの修正を頼むぞ。






海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48

毎週金曜日はカレーの日。
海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピは毎週食べても飽きさせないレパートリーの多さが魅力。
お気に入りのカレーをみつけてマスターしよう。
海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48

  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2012/07/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:自衛隊