So-net無料ブログ作成

圏央道高尾山ICの開通前イベントで山道ウォーキング [NEXCO]

圏央道の高尾山ICがようやく八王子JCTとつながる。
3月25日の開通を目前に高尾山IC〜八王子JCT間をまるまるウォーキングできるイベントが開催された。

黒枠の写真はカーソルを合わせると別の写真もみれるぞ。つーか、みてね。
20120318-01.jpg

京王線高尾山口駅から山道の20号を歩いていくと山に囲まれた自然の中にどどーんと高尾山ICが登場。ここまで徒歩20分くらい。すでにウォーキングイベントのようだぜ。
20120318-02.jpg

ウェルカムしてくれてる高尾山ICのゲート(1枚目の写真)を通ってインターのループを登っていく。道路の舗装も終わっていないし、なんか工事最中の見学会っぽい。あと一週間で終わるのか?写真は相模湖に続く道で開通はまだ先のようだ。
20120318-03.jpg

インターチェンジを上から見れる結構なレア・ポイント。
高低差のあるインターチェンジなのだ。
20120318-04.jpg

高尾山トンネル。車線が広いのは合流のポイントになってるから。えーっとどこと繋がるんだろ?高尾山インターチェンジは道が複雑に入り組んでいるのだよ。うーむ、トンネルのとこで合流させるってあぶなそうだな。


高尾山トンネル下り線の長さは1329m。上り線はちょっと長くて1348mだ。
20120318-24.jpg


高尾山トンネルは下の部分がタイル貼りになっている。なぜか非常電話ボックスとタイルの色が同じ。トンネル内の換気システムはジェットファン。もしかして出口で排気ガスをそのまま出してるのか?高尾山の自然には悪そうだな。


高尾山トンネルを抜けるとすぐに圏央道と中央道の分岐点になること知らせている案内板。今日だけはみんなの撮影ポイント。
20120318-09.jpg


デカすぎる非常口の案内。焦っている時にはこのくらいがちょうどいいのかも。
非常時には上り車線へ避難できるようになっている。ひと用にはデカすぎるし車には狭すぎる。


高尾山トンネル内にある電光情報板はLEDを使った省電力タイプ。
しかも新世代マルチカラーの情報板で7色(緑・赤・橙・白・黄・黄緑・シアン)も表示できるので絵やシンボルの表現力がアップ。
20120318-12.jpg

トンネルを抜けると中央道と圏央道をつなげる八王子ジャンクション。
なんと足下や隣の橋脚は中央高速で車が普通に走っているぜ。高速道路のウォーキングイベントはいくつも参加したけど開通してる高速にここまで近づいたイベントは始めてだ。


工事車輛もまだまだたくさん待機中。
けっこう工事中な雰囲気でほんとに完成するのかアヤしい感じ。
終わらせちゃうんだろうけど手抜き工事はやめてほしい。
20120318-15.jpg

中央道が見える。
以前、「中央道で建設中の裏高尾橋は先端技術が満載だった」で見たときと同じような風景。あのときは繋がっていないジャンクションだってけど今はあちこち繋がっていてどこがどうだかわからんぞ。
20120318-16.jpg


別の避難口は、まだ穴があいているだけ。どう見ても終わりそうにないのだが…。
まさかこのまま開通しちゃうんじゃねーだろうな。
20120318-17.jpg

国交省の災害対策本部
20120318-18.jpg

まだまだ工事の真っ最中。25日に開通するけど工事は続きそうだな


ブラウ・ブロのメガ粒子砲みたいなのは地震対策で橋梁が外れないようにする仕組みのようだ。
20120318-21.jpg


後日、追記するぜ。
タグ:圏央道
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー