So-net無料ブログ作成

R129通行止。一夜にして谷原橋がこつ然と消え去った。 [おとなの社会見学]

第2ラウンドは朝3時。到着がちょっと遅くなっちまったぜ。

あら?橋がねぇ。どこいった?
おおーい。おおーい。なんと、もう動いてやがった。
だんじりバリの男達がクレーンで吊り上げるためのワイヤーを準備している。
どうやら30分作業が早まったらしい。嗚呼、ユニットキャリアの豪快(たぶん)な姿を見たかったぜ。
20120116-10.jpg


ほんの数時間前には架けられていた橋が切り離されていた。
もっと砕く感じだと思っていたが切り口はすっぱりしてる。
あの空洞はなんなんだろ?
20120116-06.jpg


吊り上げ開始。内宮運輸の大型クレーンAR-5500Mの共演が始まったぞ。
息のあったオペレータの慎重な操作でぐんぐんつり上がる元谷原橋。
20120116-05.jpg


最近、お気に入りのジオラマ写真。PowerShot S100おもしれー
真っ暗いとこで手持ちでも写真が撮れる出来るコンデジだ。
20120116-11.jpg


さっきまで谷原橋だったコンクリートを地面に降ろしてミッションコンプリート。
R129号も通行止めが解除されて車がびゅんびゅん通っていく。
橋がなくなった景色に気がついているか?
20120116-12.jpg


工事現場見学会を開催してくれた大和小田急建設に感謝したい。
見学者の近くまでヒーターを運んできたり、テントでは作業服にヘルメットのバリスタがコーヒーをいれてくれる。カイロを配ってくれる気配りが暖かいぜ。

見学会は、近隣の住民が多く谷原橋架替工事に関心を持っていると感じだ。みな好意的な雰囲気だったのは普段から大和小田急建設がちゃんとしてるんだろうな。
あとは、いつも見かけるようなメンツもちらほら。重機クレーン系のひとだな。

工事現場ってのは通行止めのお知らせくらいで知らないうちに架橋イベントなどが終わっていることが多いんだが「工事現場見学に来て!」と宣伝してくれると見逃さなくてすむ。
これからも頼むぜ。

タグ:内宮運輸
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー