So-net無料ブログ作成

彩龍の川まつり外郭放水路特別公開。あまり特別じゃなかった。 [おとなの社会見学]

首都圏外郭放水路特別見学会・彩龍の川まつりにいってきた。
地下神殿ともいわれる巨大な調圧水槽の中を予約なしで見られる年に一度の見学会。

首都圏外郭放水路とは、地下に作られた調圧水槽とよばれる巨大な水槽に水を溜めて洪水被害を抑える世界最大級の地下放水路で年に7、8回稼働している。
以前は、知られざる巨大地下施設な存在だったがプロモーションビデオCM、映画などの撮影で使われたりメディアで取り上げられることが多くなってきて認知度が高くなってきた。

地下の調圧水槽はあいかわらずデカい。
長さ177m、幅78m、高さ18mのコンクリートの空間に500tの柱が59本ならぶ。
この柱は意味なくデカいんじゃなくて調圧水槽に水を溜めたときに浮き上がらないように重りの役目があるのだ。
20111112-01.jpg


A.Pというのは荒川ペイル。荒川河口で一番水位の低いところをA.P.0としている。
AP+0.173まで水位が上がったらポンプが起動する。
20111112-04.jpg

第一立坑。調圧水槽は見飽きた感があるけど第一立坑は何度見てもぞくっとする。
見えてるのは一部で実際の大きさはスペースシャトルや自由の女神がすっぽり収まっちゃうくらいデカい穴なのだ。
20111112-03.jpg

何度か見学したことがあって今回は何か特別なことがあればと期待していたが…。
どうやら予約なしで調圧水槽が見れるってことだけが特別なようだ。うーむ…うーむ…。

なんだか物足りない。

調圧水槽をみたひとはみんな、すごーーいって驚いて写真を撮り始めるけど15分もすると飽きてくる。基本的に同じ光景だから無理もない。

せっかくの世界最大級の洪水防止施設をもっとアピールしてもいいんじゃないか?
デカい柱にスライドを映してみるとか、キャットウォーク・ツアーとか、フォトスポットとかさ。撮影したPVとかCMを流してもいいと思うんだけど。
柱は何本あるでしょうか?クイズにしてみるとか子供がもっと興味を持つじゃないかな。

都内にある貯めるだけの調整池とは違って攻めの洪水対策施設ってことも書いてないし。パネルもちっさい。デカい柱にババーンって一面に拡大して貼っとけばいいのに。
稼働しているときの姿をビデオで流したりしても印象深くなると思うんだけどぁ。
凄い広いだけが感想になりそう。いい箱を持っているだけにアピール不足が否めない。


今回、見逃した人たちのために首都圏外郭放水路を見学する方法を書いとく。
桁違いにすごい施設を一度は見ておくといい。

見学の方法は2つ。
・毎年この時期に開催される彩龍の川まつりに行く。
首都圏外郭放水路見学会に参加。最近は空きも多くなってきた。

タグ:地下施設

OSX10.7 LIONのトラブル解決を覚え書きしとこう。   [アップル]

Air(Snow Leopard)からiMac(LION)に移行するときにブチ当たった問題の解決方法。
忘れないように、と同じトラブル悩むひとのヒントに。
ハマりがちな君はブックマークしといてくれ。
トラブったら追加していくからな。

移行アシスタントが「残り1分以内」から終わらない。
解決策は
気長に待つ。

20分かかって終わりやがった。嘘つき。
1時間して終わる例もあるようだから寝る前に仕掛けておくのがいいのかもな。


ホームフォルダの設定をSSDからHDにしたら…。
この設定にはハマった。
システムとアプリは高速なSSD。データは大容量なハードディスクと使い分けたい。
さっそくSSDのユーザフォルダをまるごとHDへコピーしてシステム環境設定のユーザとグループの詳細オプション(controlキーで表示)でホームディレクトリをコピー先に変えて再起動。これで激速iMacを体感……。できねぇ。
ただのコピーだとアクセス権の関係でよくないようだ。dittoコマンドでコピーしたらうまくいったぞ。LIONでもうまくいく。

参考:Macとかの雑記帳 Mac:10.4 10.5 10.6で、ホームを別の場所に移動する方法


環境設定の設定が閉じると元に戻る
副ボタンクリックをチェックしても設定を閉じるとチェックが外れてる。
Dockにアプリを登録しても再ログイン、再起動するとデフォルトに元に戻る。
どうやら初期設定がおかしくなってるようだ。
ターミナルで魔法を唱えると解決。
sudo mv Library/Preferences Library/Preferences.old

初期設定をリネームして再起動だ。
参考:https://discussionsjapan.apple.com/thread/10089808?start=0&tstart=0


Finderが変更を加えようとしています。
これを許可するには、パスワードを入力してください。

ごみ箱に捨てようとしたりリネームしようとするといちいち聞いてくる。
なんだこれ?アクセス権を見ると everyone カスタムってのがある。
これが原因ぽい。ディスクユーティリティーでアクセス権の修復をしてもダメ。
解決策は
everyoneのアクセス権をカスタム→アクセス不可もしくは
ファイルを圧縮して解凍する。

アクセス権がいい具合に。メッセージも出なくなる。

システム環境設定 が予期しない理由で終了しました。
デスクトップとスクリーンセーバーを開くと速攻落ちる。

まだ解決してない。 いつの間にか直ってた。

すまん。解決方法が判らん。再インストールも初期設定のクリアもスクリーンセーバーフォルダ内ファイルの削除もしてないのになおっちまった。OnyXでメンテナンスをしたけどそれが決定打か?


項目 “〇〇〇〇〇〇”が使用中なため、操作は完了できません。
Time Capsuleのファイルをゴミ箱に入れようとしたらこのメッセージ。
googleで探してアクセス権の修復をあれこれためしてみたけどだめ…。
ゴミ箱アプリで解決。助かった!




入力した名前が適切ではありません。やり直してください。

これまたファイルが削除できない。
アクセス権が「カスタムアクセス権が割り当てられています。」で不明になってやがる。
ユーザを追加しようとしてもメッセージが出てだめ。ファイルもロックがかかって外してもまた戻りやがる。削除できないぜ…。そんなときは、アクセス権を簡単に設定できるアプリを使え。問題なくファイル削除できた。これも使えるぜ。



WifiにしてもiTunesにiPhoneがでてこないぜ。
WifiでiPhoneを同期させてるのだが、iTunesを立ち上げてもiPhoneマークが出てこない時がある。そんなときにやってみてることが
・iPhoneを一旦、機内モードにしてみる。
・iTunesを立ち上げ直し。
を、してみるんだが、それでもでてこない…。
こんな困った状態を一発で打破するのが、
Mac側でWifiを切りにする。
そして、Wifiを入にするとひょっこりでてきやがる。
他にいい方法あったら教えてくれ。


iMacにCDいれたらでてこねぇ
iMacにCDをいれたのだがキューキュー言って認識しないぞ。
そのうち黙ったんだがデスクトップにCDのアイコンがでてこない。
しかもフリーズしたかのように反応なくて時計だけが動いてる状態。キーボードのイジェクトボタンを押しても…。あれ?でてこねーじゃん。待ってらんないので強制電源オフで再起動しても…。出てこねぇ…。ディスクユーティリティーも認識しない。
で、どうやって出したかというと
起動中にイジェクトボタンを押し続ける。
傷がついたりして読み込めないCDをいれちまってCDが出てこないときは試してくれ。


iMacの画面が急に暗くなるんだが。
iMacを使っていると突然画面が暗くなる。省電力の時間とかは関係ない。マウスやキーボードを触ると画面は復帰するんだけど結構困る。グラフィックボードの故障かよ…。と思ってたんだがシステム環境設定のホットコーナーで

ディスプレイをスリープさせる

をオフすると発生しなくなった。ホットコーナーにカーソルを置いてないけどスリープしてたみたい。
根本的な解決になってないけど直ったからよしとする。
タグ:iMac

タワーズ・スタンプラリー。完全制覇の景品当選。 [タワー]

全国の20タワーを巡りスタンプを押していくタワーズスタンプラリー。
海峡ゆめタワーで完全制覇達成のハガキをもらって出しといた。

プレゼントは抽選で毎月10名様。
今月は、完全制覇が続出するだろうから当たらないだろうなぁ。
20111108-02.jpg

期待半分でいたら日本電波塔株式会社から荷物が届く。さっそく開けてみると。当たったぜ。
達成者が続出でだいぶ景品も底をついてるっぽいけどうれしい。
20111108-01.jpg

毎月抽選で10名ってあるけど、もしかしてみんな当たってるんじゃないか?

VIPじゃないけど『迎賓館・赤坂離宮』を訪問 [たてもの博物館]

日本を訪れる各国のVIPをおもてなしをするState Guest Houses『迎賓館・赤坂離宮』
年に一度、見学の募集をして一般公開されてるのだ。

迎賓館赤坂離宮は、ネオバロック様式の壮麗な洋風建築で国宝だ。
設計したのは片山東熊。日本の洋風建築の先駆けとなる工部大学校の建築学科第1期生4人のうちのひとり。新宿御苑御休所や旧竹田宮邸 (プリンスホテル高輪貴賓館)の宮廷建築も片山東熊の作品。


一般公開の内容はそんなにかわらないから昨年の記事を読んでくれ。

参考記事:国宝,迎賓館赤坂離宮を参観したぜ

20111103-01.jpg
20111103-02.jpg
20111103-03.jpg
20111103-06.jpg
こんな機会でもない限り入れることのない迎賓館。
毎年、募集しているから豪華絢爛で世界観がまるで違うところを一度は見てみよう。


昨年の見学と違っていたところを書いておく。

正面玄関のとこで写真が撮れなくなった。
撮ろうとするとスタッフに階段の下から撮ってくれと言われる。
ずっといたからほんとにだめみたい。
そこに立たれると写真に映り込むんだよなぁ…。って思ってたらたまに動いてくれた。

物販の場所が正面になってた
ポストカードや切手などの物販ブースの販売位置が変わっていた。
昨年より賑わっていたからこっちで正解だな。

庭側のエントランスは入れなくなった。
確か階段をちょっとのぼれたと思うのだが今年は立入禁止になっていた。