So-net無料ブログ作成

巨大船をドックとデッキから撮りまくり|ユニバーサル造船 [おとなの社会見学]

三重県津市にあるユニバーサル造船 津事業所とJFEエンジニアリングの秋まつり。
なかなか見れない巨大な船舶を見学できる貴重なイベントにいってきたぞ。

ドックから巨大なスクリューを間近で見たり、ビル程の高さもあるブリッジから見下ろしたりと満喫しまくってきた。黄金のスクリューなんでなかなかみれないよ。
2011102903.jpg

一般公開は10時から。20分前に送迎バスで着いたけど門の前には結構、並んでいた。(送迎バスは久居駅から無料で送迎)
まずは前回、見損ねた研究所見学の最終回をキープ。毎年、研究所とJFEエンジニアリングの一般公開はバス整理券が必要なので見たい人は即ゲットしといたほうがいいぞ。
2011102901.jpg

ユニバーサル造船の見学バスに並ぶと脇にデカイ船が浮いてる。今日見学できる大型船と同じダブルハルバルクキャリアというタイプらしい。運ぶのは鉄鋼石で20万tを運べる。全長290m幅50mもある巨大シップだ。
ダブルハルバルクキャリア?これは、二重船殻構造(ダブルハル)のバラ積み船(バルクキャリア)のこと。二重船殻構造ってのは二重構造にしてちょっとぶつけてもオイルが漏れたりしないように事故の環境リスクを減らしている構造で最近の主流。
2011102904.jpg

スクリューの前の筒みたいなのはSSD(Super Stream Duct)と呼ばれるユニバーサル造船の省エネ・エコシップの3大目玉機能のひとつ。
整流効果による抵抗の低減、流速アップで推力の増加、プロペラの効率アップによって3〜8%の燃費向上になるようだ。
2011102905.jpg

巨大船の作り方はブロックと呼ぶ鉄の塊をつなぎ合わせて造船していく。一隻でだいたい120ピースくらいのブロックを使う。ドッククレーンは700tの巨大ブロックも吊り上げるちゃうのだ。組み合わせの確認はやっぱり人の目。責任者がサイン入りでOKを書き込む。
20111029-IMG_0205.jpg

船橋の形も工夫して角を落とすことで風の抵抗を減らして燃費アップ。
ビルがのっかっているようなもんだから風の抵抗も半端ないんだろう。
IMG_0227.jpg

ブリッジからの眺めだ。先っぽが見えねーぜ。
IMG_0151.jpg


ブリッジは意外とシンブル。
船を動かす遠隔操縦装置は三井造船製のBMS-2000でエンジンテレグラフはボタン。船主の好みでレバー式でなくボタン式にしているそうだ。ボタンをポチッと押すだけでこんなデカい船が動くなんてなんかすげーな。

ボタンの説明をしよう。
FUはFULL(全速)、HAはHALF(半速)、SLはSLOW(微速)、DSはDEAD SLOW(極微速)になってる。前進はアヘッド、後進はアスターンという。
全速前進は、フル・アヘッド!ってなるかな?
NFは Navigation Fullといって「航海速力」のこと。船が港の外にでて安全な海域に出たらナビゲーションフルなのだ。目一杯の後進はクラッシュアスターン。エンジンが壊れちゃう勢いのようだ。
20111029-04.jpg


ブリッジからの景色をもう一枚。
この丸いやつはクリンビュー。世界の嵐は半端なくて窓からまったく見えなくなったりするそうだ。そんな嵐の海には、このクリンビューシステムが大活躍なのだ。
20111029-05.jpg


甲板にあった謎の金網。これはスパロウガート(仮称)。
世界の海には、ほんとに海賊がいて鎖をつたって登ってくるジャック・スパロウを船にいれないようにする重要な金網なのだ。
IMG_0126.jpg


舵もデカい。空荷だとスクリューが見えるほど浮き上がっている。
このままだと航行できないので船底にあるバラストタンクに注水して船を浸からせてあげるのだ。バラストってのは重りのことで海水を入れてやる。
舵の水面近くに板が見えるだろ?
これがサーフバルブという推進効率をアップさせる仕組みのひとつ。
20111029-1.jpg

省エネ・シップの秘密その3はAX-BOW(アックス・バウ)。
横から見ると斧のような形をしてるから斧型船首と呼ぶのだ。波浪中を航行すると波の抵抗を受けて大型船になるほど力をロスしてしまう。抵抗が少なくなる形がこのAX-BOW(アックス・バウ)。燃費が4〜6%よくなるそうだ。
20111029-06.jpg

ユニバーサル造船のスタッフに質問してきたぞ。
Q:バラ積み船は何人くらいで運転するのだ?
A:20人くらいだ。

Q:年間、何隻造船するのだ?
A:8〜9隻だ。キャナロック方式で途切れなく造船している。

Q:キャナロック方式とはなんだ?
A:両開き式ドックで1隻半の大型船舶を建造する方式だ。

Q:進水式はするのか?
A:もちろんだ。このドックに注水して“とも”から進水だ。

Q:とも?
A:船尾のことだ。船首は、おもてという。

Q:進水式はするのか?
A:もちろんだ。このドックに注水して“とも”から進水だ。

Q:地味だな。
A:大型船になると滑り降りる派手な進水式はできないのだ。

Q:ユニバーサル造船の船の特徴はなんだ?
A:省エネだ。特徴はAX-BOW、SSD、サーフバルブの3つ。
  特許もとっているユニバーサル造船の自慢のシステムだ。

Q:燃料はたくさん積むのか?
A:基本は往復できる燃料を積む。省エネで長距離の運行が可能だ。


そうそう。最初に整理券をとった研究所だか結論から言うとつまんなかった。
研究所だから写真はNGなのはわかるけど先に書いたSSDとかの説明パネルすら撮れないとは…。後ろだと説明もボソボソとよく聞こえねーし覚えられねーよ。
バラ積み船の太っ腹な公開に比べるとなんとしょぼいのだ。
模型の説明と電車に乗って船のデモだったんだけど海上技術安全研究所のほうがすごい。

iMac。特選 竹コースがご到着。 [アップル]

アップルストアでカスタマイズしたiMacが到着したぜ。
余計なものは一切ないAppleのパッケージングはシンプルで美しい。
本体の設置も簡単。接続するのは電源ケーブルたった1本だけ。

まずは買っておいたメモリを増設。はじめに入っているメモリを引っこ抜いて4G×4枚を差し込む。iMacの箱の中にメモリの交換の仕方を書いた紙もあるから簡単にできる。

さてと。起動しよう。ボォーン。……。

起動完了シマシタ。

はやっ!激速!SSDの効果絶大!
一回目の起動でSSDモデルにしてよかった実感ありあり。

メモリもばっちり16GBで満タン認識。
カスタマイズしたプロセッサーも2.8GHz Core i7ってちゃんと書いてある。
about.png
移行アシスタントでMacBook Airからアプリとか書類を移行開始。イーサネットで1時間くらいかかった。

移行アシスタントで最後の最後、「残り1分未満」になってから結構、時間がかかった。固まったと思うくらい長い。ネットで調べると誰もがぶち当たっているようだ。10分待ちから2時間待ちまで様々。20分くらいで終わってた。
移行アシスタントの最後の1分は辛抱強く待った方がいいぞ。

このあとの設定が非常に困ったのだが、その調査報告は次回だ。


シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G

シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G

  • 出版社/メーカー: シー・エフ・デー販売
  • メディア: Personal Computers

コストパフォーマンス抜群。
メモリを満タンにするなら2つ買えよ。




Adobe Photoshop Lightroom 3.0 Windows/Macintosh版 【特別提供版】

Adobe Photoshop Lightroom 3.0 Windows/Macintosh版 【特別提供版】

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: CD-ROM



タグ:iMac

ワイヤレスなiPhoneはドックに。 [アップル]

いままでは同期のたびにUSBケーブルでMacと直接つなげていた。
iOS 5ではiPhoneの同期はワイヤレス。
iCloudやWifiシンクをばっちり設定してスマートにデータ転送をしよう。

カッコいいDockを探してみると意外としっりくるドックがない。
純正のDockは iPhoneをケースに入れるとうまくハマらないようだ。ちょっと高し。
そこで見つけたのが radius のDOCK STAND 。
img_01.jpg
ケースやカバーをつけたままでも差し込めるスタイリッシュでiPhone4のデザインによく似合うDockだ。シンブルで飽きのこないデザインが気に入った。

Dockへの差し込みは非常にスムーズ。抜くときはDockを押さえてひっぱればスポッと抜ける。多少遊びが大きいが問題ない。

使用感は申し分なし。
Dockの購入を考えているひとは候補のひとつにいれてみてくれ。


radius DOCK STAND for iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano White RK-DKF11W

radius DOCK STAND for iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano White RK-DKF11W

  • 出版社/メーカー: RADIUS
  • メディア: エレクトロニクス
radius DOCK STAND for iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano RK-DKF11K

radius DOCK STAND for iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano RK-DKF11K

  • 出版社/メーカー: RADIUS
  • メディア: エレクトロニクス



タグ:iPhone

丘でも海でもPort of Tokyoフェスティバル [おとなの社会見学]

開港70周年を迎えた東京港で「Port of Tokyo フェスティバル」が開催。
東京港で活躍する東京消防庁,海上保安庁の船舶やはたらく車に見れ触れるイベントを調査してきたぞ。目当ては新浚渫船「海竜」の一般公開だったんだけど行ってみたら東京消防庁の水難救助訓練展示やハイパーレスキューの働く車も面白くて大満足だった。
102300.jpg


5大港の中でコンテナの一番取扱量の多い東京港。
コンテナの種類はドライコンテナ(テレビとかカメラ),冷凍冷蔵コンテナ(肉・魚),フラっとラック(木材・鋼材),タンクコンテナ(油・薬品)の4つ。コンテナのうち冷凍コンテナが公開されていて-20℃を体験できるコーナーに参加してみたぞ。コンテナをあけるとターミネーターがでてくような水蒸気がモクモク。中に入ると思ったより寒くなかったが壁に触るとしゃっこかった。冷凍コンテナは-30℃まで冷える仕様だそうだ。
102301.jpg


クロネコヤマトのヤマト運輸の働く車コーナーに展示。
展示車のドライバー名に注目「黒猫大和」いいセンス。思わず笑ってしまった。
黒猫大和から子供たちにお願いがあるそうだ。CMでも言っているがクロネコカーのそばでは遊ばないでくれ。運転席からみえないんだって。タイヤ周りのスペースも注目。子供が入り込まないように小さくして工夫をしているようだ。
102303.jpg

実際にクロネコシートに座ってみたドライバーズビュー。視界はよかったがやっぱりくるまの真下は見えにくい。コドモたち諸君。車のそばで遊ぶなよ。
102302.jpg


続いては第二消防方面本部のハイパーレスキュー隊高所送水車。
特別な技術と能力を持った選ばれし隊員の操縦席も今日は乗れちゃった。
ハイパーレスキュー隊に写真まで撮ってもらってご満悦だ。
102304.jpg

レスキュー隊とよく聞くけど実はよく判っていなかったから調べてみたぞ。レスキュー隊ってのは災害時の人命救助を専門とする救助隊のことでセントバーナード犬のワッペンを付けている。

救助隊は4つあってそれぞれセントバーナードの柄が違うぞ。
特別救助隊は俗に言うレスキュー隊。青色のワッペン。
消防救助機動部隊はハイパーレスキュー隊。重機を示すフック付ワイヤー。
水難救助隊は水難事故に出動して救助活動を行うチーム。浮き輪とロープ。
山岳救助隊は山岳遭難事故の際に活動する部隊。山とザイル。

オレンジのレスキュー隊を見たらワッペンに注目だ。
102317.jpg


働く車のあとは水のレスキューのエキスパート水難救助隊による水難救助訓練展示。
マジで水に落ちてる人を颯爽と救助。
黄色いメットは隊長。瞬時に状況を判断して判断する水難救助隊のリーダーだ。
102307.jpg


大型化学消防艇「みやこどり」。放水砲を6基装備し大量放水が可能なフラッグシップでタンカー火災や沿岸危険物施設の火災に対応できる。市原コンビナートの火災にも真っ先に駆けつけて消火活動をした。
102309.jpg

消防艇演技の最後を飾る一斉放水は壮観。
陸から消防隊達が誇らしく嬉しそうに消防艇に手を降っていたのが印象的だった。
102308.jpg


新浚渫(しゅんせつ)船「海竜」
しゅんせつってのは港湾などの底面から土砂などを取り除く土木工事のこと。なぜ浚渫が必要かというと航路の安全確保のため。川などから土砂が海底に流れ積もっていくと底が浅くなり大型船などが安全に通れなくなるので浚渫をするのだ。
赤いのがドラグアームで海竜の右側にだけ付いている。
102310.jpg

操舵室から見下ろした図。
全体が泥倉(でいそう)という泥を貯めるところ。ニョキニョキ生えている棒は浚渫した泥を排出するボトムドアを開閉するシリンダーだ。
102312.jpg

新浚渫船「海竜」はドラグサクション方式で浚渫する。この方式は掃除機方式で海底にドラグヘッドを押し付けてバキュームしていく。これが掃除機の頭「ドラグヘッド」
102311.jpg


みやごどりが接岸されて一般公開。さっきはでかく見えたんだが意外と小さい。
102314.jpg

放水砲。
放水は海水を使うから無尽蔵に放水できる。放水操作は操舵室で行い機側で操作できないみたい。
102315.jpg

放水砲は操舵室から操作。ジョイスティックみたいなので操作する感じ。
102316.jpg


Port of Tokyoフェスティバルは,車に船にいろんなのが見れて楽しかったぞ。
大人も子どもみんなが楽しめるイベントだった。

船のイベントだったんだけど,ハイパーレスキュー,クロネコ宅急便,冷凍コンテナ,JAFの牽引車など働く車が珍しくてよかったな。ハイパーレスキューは一般公開もあるようだから改めて見学したい。
あとは,海上保安庁のブースがは少なめだったのが残念。
グッツは大人気だったけどな。

海保のひとにいろいろ質問してみたぞ。
Q:海はどのくらいで暗くなるのだ?
A:後ろの東京港なら15mも潜れば真っ暗だ。

Q:このボンベは何キロなんだ?
A:20kgだ。水中では重くない。

Q:どのくらい潜ってられるのか?
A:深さによって変わる。深いほど減るのが早い

Q:どのくらい深く潜るのだ?
A:海保では40mだ。安全のためだ。

はじめて逆質問を受けた。
Q:近所に若者はいないか?
A:いない。

Q:パンフを持って行ってくれ。社員募集中だ。
A:ありがとう。


楽しすぎてバシャバシャ写真撮ってるとメモリが足りなくなる。
とくにRAW撮りするとあっという間になくなる。そろそろ必要以上にデカいメモリを新調するタイミングだぜ。
サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュ 90MB/s 16GB 海外版

サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュ 90MB/s 16GB 海外版

  • 出版社/メーカー: サンディスク
  • メディア: Personal Computers



iMac。特選 竹コースでご購入。 [アップル]

imac.png
せっかく買うなら BTO でカスタマイズだ。
iMac 特選 竹コースをご注文。

どこが特選かってプロセッサをIntel Core i7,ドライブを256GBのSSD +1TBに追加オーダー。このアップグレードで圧倒的なスピードを体感できるぜ。BTOでSSDを選ぶとOSはSSDにインストールされてくるからOSのパフォーマンスもよさそう。

メモリは簡単に増設できるので別に購入したほうがお得。値段がぜんぜん違うからな。
2011年5月(Mid 2011)に発売の iMac で動作して評判がいいメモリがコレだ。
しかもすげー安い。一回セットアップしちゃうとなかなかめんどくさくなるから,はじめにメモリ増量がおすすめ。ちょっとでもいいから増やしとこうぜ。


シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G

シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G

  • 出版社/メーカー: シー・エフ・デー販売
  • メディア: Personal Computers

メモリを満タンにするなら2つ買えよ。


ちょっぴり増やしたいならこっち。
シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-SODIMM D3N1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GB

シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-SODIMM D3N1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GB

  • 出版社/メーカー: シー・エフ・デー販売
  • メディア: Personal Computers



タグ:iMac