So-net無料ブログ作成

iPhoneで知っておくとすこし上級気分な機能を紹介します [アップル]

iOSは洗練されたインターフェースと驚きの機能でiPhoneを直感的で楽しいデバイスにしています。iOSに組み込まれたパワフルなテクノロジーは指先ひとつで使いこなせる革新的なマルチタッチインターフェイスにデザインされています。

あなたのiPhoneをもっとパワフルにもっと革新的に使いこなす機能を紹介しましょう。


快適な文字入力をもっと快適に。
iOSは、直感的に文字入力ができる先進的なインターフェースです。もっと快適に使うためにいくつかのモーションを覚えておきましょう。きっといろんな場面でタイピングが楽になったことに気づくはずです。
003.jpg

英大文字を連続で入力する方法。
↑をダブルタップすると大文字を連続で入力することが出来ます。
ユーザー名やパスワードなど英字をタイプするときに便利です。


URLの入力に威力を発揮するドット(.)の打ち方
spaceをダブルタップするとドットが入力されます。数字モードに切替えていた煩わしさから解放されます。


ひと文字だけ切替たいときには?
パスワードなど英数字が混じっている文字をタイプするときに使いたいモーションがあります。123、ABCをタップして押したまま指をスライドさせてみましょう。とても便利なことに気がつくはずです。


キーボードをスマートに切替。
英字・日本語かな・絵文字のキーボードをすばやく切替る方法です。
指で地球マークをフリックしてみよう。何度もタップすることなく入力したいキーボードに瞬時に切替ります。ポジションを指が覚えると最速です。


メール、ウェブアドレスには長押しが便利
008.jpgメールアドレスの入力で . を長押しすると .co.jp や .jp を簡単に選ぶことが出来ます。
009.jpgSafariでも . を長押しでよく使うワードがあらわれます。





Safariでウェブに夢中になる
最も先進的なウェブブラウザであるSafariで手の中のウェブページを見やすく読みやすくする機能が備わっています。目立たない機能が夢中になれる理由のひとつなのです。

ページトップに瞬間移動
005.jpgウェブページを読んでいるとどんどん下にスクロールしていきます。上に戻りたいときは画面の上をタップで瞬間移動。スクロールの必要はありません。

広告をスマートに片付けよう
004.jpgネットサーフィンをしていると広告が漂流してくることがあります。あなたに必要ない広告は広告をスワイプするとスマートに片付けることができます。


Web検索には半角スペースが便利です。
006.jpg safariでgoogleを素早くできる方法があります。ホーム左にスワイプしてspotlight画面を出します。半角スペースのあとに検索ワードを入力してWebを検索をするだけ。とても簡単です。


メッセージを広く見よう
010.jpgメッセージを広く見たいときは、とっておきのTipsがあります。それはメッセージをスワイプするだけ。とても簡単に広々とメッセージを読むことが出来ます。


削除をスマートに。
011.jpgメールはもちろん、電話の履歴やメモ、ブックマークなど編集できるインターフェースならば削除したいところを指先でスワイプ。いちばん簡単に素早く削除する方法です。





紹介したのは機能の一部。
iPhoneには、もっと自由にもっと快適にするたくさんの機能が満載
上級な機能をみつけたら記事を追加していきます。
ブックマークを忘れないでください。





ソース:
初めて気づいた時に感動したiPhoneの機能
iphone初心者を感動させる裏技まとめました – iphone4Sでも使える小技まとめ
iOS5をマスターするための小技・裏技・Tips集 - #RyoAnnaBlog





SANYO NEW eneloop 単3形4本 HR-3UTGB-4

SANYO NEW eneloop 単3形4本 HR-3UTGB-4

  • 出版社/メーカー: 三洋電機
  • メディア: Personal Computers

SANYO NEW eneloop 単3形8本 HR-3UTGB-8

SANYO NEW eneloop 単3形8本 HR-3UTGB-8

  • 出版社/メーカー: 三洋電機
  • メディア: Personal Computers



タグ:iPhone
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0