So-net無料ブログ作成

完成目前の新東名をラストウォーキング「うみ眺望」編  [NEXCO]

新清水ICの「やま」コースを朝一で歩破して清水いはらIC「やま」コースへ。
渋滞してたけどナビの細道で11:30には庵原球場まで5台待ちくらいをキープ。
そっからがなげぇ1時間待ち。

庵原球場の駐車スペースが半分くらい空いてるのはなんだ?
球場利用者のだと?ゲームはもう始まってるしもうこねーだろ。詰めろ。空け過ぎだ。
20120226-30.jpg
それより、ダメ警備員。へらへら突っ立ってないでお前の横に何台も止めてる路駐を注意しろ。それがさらに渋滞させてんだろーが。どこの警備会社だよ。役立たず。


球場から清水いはらIC行きのシャトルバスは、えらい待ち行列。その横でずーーっと停車しているのは無人の清水駅行きのバス…。アホか。止まってるヒマあったら一回でも清水いはらICに運んでこい。さわやかウォーキングの猛者たちは駅まで余裕で歩くんだよ!まったくダメな運行してやがる。

待ってらんねぇ。球場からウォーキング開始だ。
ん?遠目に見える急な坂は…。もしかして遠い?
20120226-01.jpg

20分くらいで清水いはらICの入口に到着。電光掲示もウエルカムメッセージで迎え入れてくれる。新清水ICでは通り過ぎるだけだったけど清水いはらICではゲートにある車両センサーやETCセンサー、料金盤などの設備をゆっくり見れて興味深かった。
20120226-02.jpg

どっちにいっても東京・名古屋にいける。というか、新東名 or 東名の分岐ポイントだ。
東名と微妙に大きさを変えているけどちょっと判りにくいか。
20120226-03.jpg

ループは結構きつくて30キロ制限。
20120226-04.jpg

パノラマ写真にするとこんな感じ。(クリックででかくなるぞ。)
端正な橋脚が支える半端なく高いループは結構こえぇ。
落ちるとヤバい。30キロ厳守で。
panorama.JPG


東京と名古屋の分岐ポイント。余裕があって早めに車線を変更できそうだ。
路面に案内を書けば視線を揺らさないでいいと思うんだが新東名では見かけなかった。NEXCO中日本は書けない規則があるのかも。
20120226-05.jpg

クラッシュバリアも最新式。ドラム缶タイプじゃないようだ。
20120226-06.jpg

歩いていくと懐かしの重機が。オマエはアスファルト・フィニッシャーじゃないか。
新東名がまだ砂利道だったころ、さわやかウォーキングで乗ったことのあるマシーンと再会だぜ。あれから新東名のアスファルトをずっと敷きまくっていたんだな。お疲れ。
20120226-07.jpg

新東名の名古屋方面を向けてジオラマ写真も撮ってみた。
20120226-08.jpg

東京方面に歩いて新東名の本線を上から撮ってみた。やっぱPowerShot S100のジオラマ写真は巨大なところで使うと面白い写真が撮れるな。
上下線で車線の数が違ってる。2車線の方が東京行きだ。
カーソルを合わすとノーマルの写真になるぞ。


中途半端な道もまだあるのだ。なんの連絡道だったかな。
20120226-09.jpg

ずっと歩いていくと折り返しポイント。
向こうに見えるのが和田島トンネルだ。
20120226-11.jpg

折り返して名古屋方面に逆走していく。
上に見える道が、さっきジオラマ写真を撮った場所。
入場を締め切ったのか新東名の道路上では意外とひとがまばらになって歩きやすい。
20120226-13.jpg

ここだけコンクリートの端がなんか尖ってた。
20120226-12.jpg

新東名・東名の分岐ポイント。どっちからでも東京に帰れるぞ。
絶好の撮影スポットになっていて、つーか赤い帽子を被った女子スタッフが「写真撮りますよー」と片っ端からニコニコと参加者に声をかけて慣れた手つきでシャッターを押しまくり。寒い中元気よく写真を撮ってくれるのでみんなも笑顔でハイポーズ。
カメラ女子いい仕事だ。
20120226-14.jpg

変なアンテナや筒がのった装置がおいてある。これは気象観測装置。
どれがなんのセンサーなのかさっぱりわからん。
20120226-16.jpg

清水第四トンネルは全長2149m。
注目はトンネル内の照明で片側にしか設置されていない。
プロビーム照明といって進行方向に向けて配光することで路面は暗く、前方車は見やすくなる。ドライバーもまぶしくない。
20120226-26.jpg

照明も特別っぽいな。わざわざブレーカーが入っている。
かなりコンパクトな造りだがバッテリー?搭載してるのか?
20120226-27.jpg


清水第四トンネルを抜けるとドドーンとある看板。見やすい案内表示だ。
20120226-17.jpg

看板にあてるライトは鏡っぽくて、なんかミニ・ソーラーレイ風な装置。
20120226-24.jpg


他にも色々な装置があって標識板のところには何やらカメラが。
下を向いているのが全方位型監視カメラで道路状況を監視している。上のやつは何に使うカメラなのか不明。
新東名・東名に分岐するICだからトラフィックカウンタとかナンバー読み取り装置とかいろいろとありそうなのに判んなかった。
20120226-18.jpg


新清水JCT。以前、新東名の高層ジャンクションとして見学した。そのときは吉原ジャンクション(仮称)だったが正式には新清水ジャンクションとなったようだ。
3つの異なる橋脚が特徴的な高層ジャンクションだ。
20120226-20.jpg

踊り場のようなのがあるとこもあった。
橋梁のつなぎ目になっているからメンテナンスの為にあるのだろう。こんな広いスペースなら安心だね!
20120226-28.jpg

って、たったけぇ…。無理。登りたくないです。
20120226-29.jpg


人気もなくなってきた16:00過ぎ。そろそろ料金所に向けてウォーキング。
ループの手前で見えた景色。あ、「うみ眺望」ってここか。
20120226-10.jpg

ループをアイコンで示してる。黄色で目立ってるし判りやすいね。
20120226-23.jpg

外郭放水路のようにコンクリートの橋脚が立ち並び未来の森のよう。
橋脚の高さは70mくらいで迫力満点。
20120226-21.jpg

今日だけは料金所をまじまじ見れたぞ。
ETCだとめっきりご無沙汰してる賽銭箱マシーン。
最新の料金所でも料金箱レーンは必要なのだ。料金箱があるってことは係員がいないってこと。料金所を無人化することでコストの削減になるはずだ。
20120226-22.jpg


長い年月をかけて建設した第二東名。
静岡県民が見守ってきた未来の高速道をを歩ける最後の(!?)イベントだったのに主催者の不手際だらけで参加できなかった人が多かったのは残念だ。

新東名と名前を改めて御殿場ジャンクションから三ヶ日ジャンクションまでの162kmが4月14日に開通となる。最新の高速道路を走るのが楽しみだ。

新東名の全線開通はまだ先。これからも目が離せないぜ。

タグ:新東名
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

106

このJCTは萌えますね〜
新清水ジャンクションを見るために行くには山の中ですね
それでも行く価値はありそうだ
マニアのスポットになりそう と言うかなってるか?
by 106 (2012-03-01 23:23) 

wpo

巨大なジャンクションでした。
今までみたジャンクションで一番巨大だったかも。
当日はマニア風なひとは見かけませんでしたが人気になりそうです。
(オレが思われていたかもだけど。)
山の中にコンクリートがニョキニョキ生えている様は遺跡みたいで必見ですね。
by wpo (2012-03-02 02:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0