So-net無料ブログ作成

トーキョーファイヤーウォール白鬚団地 [団地]

団地調査の第二弾は,東京のファイヤーウォール『白鬚(しらひげ)団地』
漢字を間違えていたぜ!白髭じゃなくて白が正しい。ちなみに髭は口ひげで鬚はあご鬚のようだぞ。

墨田区の北端に位置して東を荒川、西を隅田川に囲まれた白鬚東地区は 13階建ての高層住宅がズラリと並び公園や住宅,病院などが一体となっているメガ団地。大火災時には高さ約40m、長さ約1kmのファイヤーウォールとなって火の手から守ってくれる。
shirahige.jpg

なんとなくホワイトベースを思わせる横顔。
070101.jpg

白鬚団地の見どころ「鐘淵門」
5階部分までぶち抜かれた巨大な扉だ。なんでこんなにデカイのか判る人教えて。
070102.jpg
070103.jpg

イメージしてる案内板とちょっとちがうんだけどとりあえず。
070105.jpg

こっちはディフェンス側。
1階から13階までを完全に遮断する防火シャッターが備え付けられている。
5階は各棟共通で赤色。災害時には対策本部を設置する拠点フロアになっていて広めの構造なっているそうだ。
070104.jpg


変わってオフェンス側。こっちが逃げ込む側だ。
なんもなくてふつーな感じだと思ったらなんかついてるぞ?
ズームアップで見ると放水銃。
避難地域を放水できるようになっているようだ。
070107.jpg


団地に放水ガン。すげーな。
070108.jpg


通信設備まで備わっている。まんなかの赤いヤツな。ちなみにその下は備蓄倉庫になっているみたいで8万人が1週間すごせる備えがあるとかないとか。
予習しないで見たので帰ってから見損ねたり撮り損ねた箇所が多々。
鉄壁の防災団地『白鬚団地』は再び訪れねばなるまい。
070106.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0