So-net無料ブログ作成

エーゲ海の輝き。ニュー「いしかり」船内見学会 [おとなの社会見学]

crown_w.png太平洋フェリーの新造船ニュー「いしかり」の船内見学会が晴海ふ頭で開催。
『エーゲ海のきらめく青い空と海,白壁の家々を思わせる船内』
がどんなもんか調査してきたぞ。

就航直前でぴっかぴかだ。
031100.jpg

サイドランプウェイという普段はトラックなど車両の出入口になるところからはいると第3デッキになる。写真は第4デッキだけどな。
031102.jpg

甲板は4層構造になっていて全部で12mトラック171台,乗用車100台を搭載できるようだ。定員は783名でいろんなクラスの部屋がある。
ニューいしかりのスペック。
031103.jpg

順に見ていこう。
まずはキッズルーム。海を眺めがら遊べる贅沢な作り。
031104.jpg

一等洋室。
バリヤフリー対応キーはカードキーになっていて空調はSIEMENS。
031106.jpg

エーゲ海をイメージさせる青と白を基調とした部屋で普通に広いぞ。
照明には角もはえている。
031107.jpg

中央の展望エレベータ。海は円形のデザインが多い。
031105.jpg

展望大浴場。
もっと豪華かと思ったけど案外,普通だった。
031108.jpg

ゲームコーナーも完備。前いしかりから移設したんだろうな。
おすすめはレトロ感あふれるスタンプメダル。
刻印機もアンティークタイプで風情がある。ニューいしかりでしか手に入らないので乗船記念に購入だ。
031109.jpg

マッサージマシーンも乗客をお待ちしているぞ。
壁が残念な気がするけど,きっと海に面して設置すると独占しちゃうからだろうな。
031123.jpg

S寝台。
カプセルホテルみたなとこだ。BSデジタルテレビ,電源コンセントを完備している。
ブラインドみたいなのが下ろせるからプライバシーも守れる。
バリヤフリー対応のS寝台もあるぞ。
031124.jpg031116.jpg

一等和洋室
ツインベットに和室スペース。なかなか寛げそうな空間だ。
見てるとき船がやたらユラユラ揺れた。エンジンでもかけたのかな?
031111.jpg

一等和室。
あまり和室っぽく思わなかったけど和室。窓がちょっと小さい。
031112.jpg

特等和室
特等だけに床の間もあって和室っぽくなったぞ。畳で落ち着けそうだ。
031113.jpg

ドライバー室
トラックドライバー専用の寝台室。
設備はS寝台と同じだけどプライバシーのブラインドがない。
031114.jpg

デッキに出てみるとお台場方面で黒煙が上がっている。
さっきの揺れは地震でお台場の工事現場で火災が発生しているようだ。
031115.jpg

ここで館内放送があって先程の地震で津波の危険性があるから見学会は中止。
全員が下船するようにと放送が流れる。下船しながら写真を撮っていくぞ。

第6デッキのピアノステージでは小川長太郎氏がクリスタルピアノを奏でていた。
名古屋を拠点に活躍しているピアニストだ。さりげないカメラ目線ありがとう。
このクリスタルピアノは前いしかりのピアノを移しているそうだ。
031117.jpg

レストラン「サントリーニ」
エーゲ海に浮かぶギリシャの島から名前をとったんだろうな。
こちらも青を基調としていて統一感があった。
031118.jpg

駆け足の見学だったけどそこそこ楽しめた。
船内はいたってシンプル。もっと貝殻とか舵で飾ってもいいかも。

放送に従って下船するとニューいしかりは出港準備。
地震の影響で湾外に非難するようだ。どうやら只事ではないな。
031120.jpg

2隻のタグボートに押してもらって離岸していく。
031121.jpg

次港は仙台新港の予定だったけど地震の影響で名古屋港にむかったそうだ。
031122.jpg

タグ:船舶
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0