So-net無料ブログ作成

新東名の高層ジャンクション [NEXCO]

今日のおとなの社会見学はNEXCO中日本の新東名高速道路をウォーキングだ。
クラブツーリズムの大人の社会科見学ツアーに申し込んでみたのだ。
今回は有料のツアーなんだがどうだったか調査報告をお届けする。

新東名とは東名高速と並行して建設されてる東京・名古屋・大阪を結ぶ日本の新しい高速道路。高規格の高速道路で設計速度は140kmだったんだけど道路構造令でMAXは120km。さらに計画では片側3車線だったのも民営化に伴い2車線へ規模を縮小された。ただし全線で片側3車線への拡幅しようと思えばできる余裕のマージン。

見学したのは静岡の清水市に建設中の吉原ジャンクション
吉原JCTは東名高速と中部横断道と繋がる重要なジャンクションだ。

アーチがお出迎え。ここから開通前の新東名を存分に歩き倒すぞ。
112701.jpg


伊佐布2号高架橋を歩いて進む。
看板に書いてあるSTA.ってのはステイションの意味で路線中心線位置を表すようだ。
起点から31×20m+57m=677mの位置てことらしいんだが。近くね?
オレの計算間違ってんのかも。
112715.jpg

おいおい。すげー細くて,すげー高架じゃねーか。地上70mの模様。
って歩いてるココもあんなことになってんのかよ…。急にコエェ。
112702.jpg


ここが吉原JCT。高い橋ばかりでスゴイね!って見るとこはそこじゃないぞ。
橋梁の作りが3つとも違うとこに注目だ。ど真ん中の波形鋼板ウェブは判るがあとは判らん。近くのスタッフに詳しく聞いてみたんだけど曖昧な答えだったのでよく知らないようだ。うーむ残念。
112703.jpg


ジャンクションの下で弁当タイム。ジャンクション・マニアには羨ましい限りだろー。
この橋は本線(新東名)で道幅が広いからバンザイ状態で支えてるのだ。
112704.jpg


富士山のビューポイント。
自然の中にこれだけコンクリートの橋がニョキニョキはえてると異形な感じだ。
112705.jpg


車線は2車線になっちゃったけど拡幅できるだけあって広い。
112706.jpg

大林組が作ってくれた清水第4トンネル。
新東名のトンネルは車線幅員が15mもあって現東名に比べて広くて走りやすそうだ。この清水第4トンネルは2000m超のトンネルでその先には静岡ICになる。歩けたのは入口からしばらくのとこまで。静岡ICとは言わないからトンネルの先まで歩きたかった。
つーか,お仲間っぽい人たちが奥まで歩いていたのはズルイぜ。
112707.jpg


折り返して海のほうをみると…。
あれ?アイツは『ちきゅう』じゃないか!
112708.jpg


まだ途中で切れてる橋梁も。
112709.jpg


未舗装の道をひらすら歩いた先は清水第3トンネル。
このトンネルはドラマ『コード・ブルー』のロケ地にも使われたそうだ。更にこの先は『フリーター、家を買う。』でも使われていたそうだ。
112710.jpg


東名高速でよく見かける車両も今日は新東名のウォーキングを歓迎している。
表示色は緑・赤・オレンジの3色が可能。普段の表示はテンプレートになってるが任意の文字入力も可能で♪もだせちゃう。難点はアップロードに時間がかかることだそうだ。
子どもの名前を表示させて記念写真を撮ってあげるサービスはよかったぞ。
112711.jpg

吉原JCTは70mを超える橋脚の高層ジャンクション。
眺めは良さそうだけどこわそうだぜ。
112712.jpg

こんなループもたまらない。
112713.jpg

今回の新東名ウォーキングは,現場スタッフがあちこちにいたけどなんでも質問に答えてくれそうなスタッフが見つからなかった。NEXCO中日本のオレンジスタッフに橋の違いとか聞いてみたけどイマイチな回答。技術スタッフはなんか目印しといてくれるといいのにな。
あとは工事の説明パネルが少なかったのが残念だ。どんな技術で作ってる。とか,環境に気をつけてます!とか新東名高速のアピールをするいいチャンスだと思うのだが。

ツアーの年齢層は高めで定年後のバスツアーといった感じ。
ちょっとした見学ブームなのに若者(オレ?除く)は皆無だ。
ウォーキングの他には由比宿の散策だけなので見学好きでないとお得感はない。
昼弁当もうまいんだけどまあ普通だった。飲物もお茶でなくて水だ。しかも眠れる森の美水だったからNEXCO中日本がくれたのかも。有料施設はツアー内になく実質,バス代+弁当代くらいなのでツアーの割高感は否めない。クラブツーリズムは「大人の社会科見学ツアー」を売りにしているなら頑張ってほしいもんだ。


クラブツーリズムの添乗員はごく普通。説明がうまいわけでもないし工事現場の見どころを教えてくれるわけでもなく悪い意味で期待通り。それに引き換えラビット急行バスのドライバーは素晴らしかった。丁寧な運転と停車するとサッとバスの外に出て乗客の安全確認を怠らない接客ぶりがスマート。グッドジョブ!




帰り道で「ちきゅう」がみえた。
相変わらず目立つな。
112714.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0