So-net無料ブログ作成

深夜の首都高にモンスタークレーン再び [おとなの社会見学]

先週,見に行った首都高湾岸線の大井ジャンクション橋梁工事をまたまた見学してきた。ミックの1250tクレーンの出番はこれで最後となる。
それを知ってか今日は先週より見学者が多い。
でかいカメラに三脚立てた本格仕様のカメラマンが多かったな。

月に引っかかりそうなくらい相変わらずデカイぜ。
ブームの長さは100mを超える。
102401.jpg


本日の吊上げは90t。
23時過ぎからゆっくりゆっくりと吊り上がっていく。
作業員は下から橋梁をロープでサポートだ。
102403.jpg


そろりそろりと橋梁を接続ポイントまで吊り上げていく。
でかい橋梁を吊ったまま倒れていくブームが迫力あるぜ。
102404.jpg

接続するところではすでに作業員がスタンバイ…。オッケーじゃねぇようだ。
火花を散らしがら最後の仕上げをしてるぞ。
102405.jpg


合体。
102408.jpg


1250tクレーン(奥)と800tクレーン(手前)の2ショット。
800tクレーンも巨大クレーンの部類に入るが1250tのアニキに比べると小さく感じる。
102410.jpg


Vの体制で待機中。
橋梁やブームの重さを支えられるのはカウンターウェイトワゴンのおかげだ。
102406.jpg

コックピットをパシャリ。
モンスタークレーンとそれを操るオペレータは名古屋から仕事に来ているそうだ。
やはりこれだけのクレーンを自在に操れる熟練オペレータは貴重な存在。
102407.jpg


次は800tクレーンの出番。
狭いスペースでどんな働きをするのか楽しみだ。
102409.jpg


大井ジャンクションの橋梁工事のスケジュールはホームページで確認だ。
大井ジャンクション 夜間通行止めのお知らせ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0