So-net無料ブログ作成
検索選択

深夜に超巨大クレーンの雄叫びをきけ [おとなの社会見学]

首都高速の中央環状品川線大井ジャンクションへ深夜の架設工事を見にいってきたぞ。
先日の超弩級クレーンが動く様を是非とも見たくて深夜のおとなの社会見学だ。

首都高が22時から通行止めだからちょっと早めの21時過ぎに到着。
現場に着く前からアイツは見えまくり。なんつー高さだ。
周囲の高層マンションを見下ろしてそびえ立ってるではないか。

現場には熱心な(!?)見学者がすでにスタンバイ。はえーよ。
感心したのは現場の方々の配慮。見学者用のスペースがバッチリとセッティングしてくれてる。待ち時間も辛くならぬよう椅子まで用意してくれてる。見学スペースもクレーン丸見えのニアポジション。撮影ポジションを判っている位置取りで非常に気が利いているぞ。

まずは吊り上げ前の姿を撮っておこう。
1250tを吊り上げる日本最大のクレーンだけあって超デカイ。
101701.jpg

カウンターウェイトも満載だ。ワゴンにもウェイト載りまくっていた。
101702.jpg


現場の作業員に何時から架設なのか聞くと23時くらいになるということだ。
22時過ぎに現場に戻るとギャラリーも増えていた。ご近所の皆様というよりあえて見に来た同類が多いな。本気カメラも多いし。

聞いていたとおり23時過ぎに吊り上げが開始。重量級の橋梁はスゥーッと静かに吊上がっていきみるみる高くなっていった。
101703.jpg


近づいてみた。
101705.jpg

吊り上がってる橋梁を右側のスペースに接続するぞ。
101706.jpg


工事関係者は高所作業車の特等席で撮影。ずりぃ。いーなー。
101704.jpg

現場の男達は一連の作業をじっと見つめている。
101707.jpg

もうすぐで接続だ。CC8800は橋梁を吊り上げたまま接続位置までゆっくりと前進。
キャタピラーの雄叫びが深夜に鳴り響く。
101708.jpg

最後のスペースには23日の深夜にミッションが予定されている。
超弩級クレーンの巨大ジブの出番はこれが最後。
西行きの架設工事はジブが小さくなるから次回の架設工事を見逃すなよ。
101709.jpg


CC8800のオペレーターさん。まだ作業途中だけどお疲れ。
101710.jpg


邪魔な障害物に遮らえることもなく写真を撮るにはイイ現場だ。
ただクレーンがデカすぎで画角に入りきらないこと多々。
広角レンズを忘れるなよ。

以上で調査報告を終了する。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

yomikaki

こんにちは。
wpoさんの情報を元に、私も見に行ってきました。アップが遅れてますけど。本当にカメラに納まり切れない大きさでビックリ。それが動くんですから凄い迫力でした。

どこかですれ違っていたとも思いますが、失礼しました。
by yomikaki (2010-10-26 07:49) 

wpo

すごい迫力でしたね。
なかなか見れない光景にコーフンでした。
寒い中,同じ興味をもつギャラリーもたくさん。
またどこかでスレ違いそうですね。

by wpo (2010-10-31 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0