So-net無料ブログ作成

首都高『川崎みらいトンネル』を歩いてきた [おとなの社会見学]

開通前の首都高を歩けるチャンスで川崎みらいトンネルに来たぞ。
イベントはウォーキング以外には車両の展示やPRブース,Kawasakiみらいパレードなど盛り沢山。ウォーキングではスタンプラリーある。スタンプラリーの用紙は会場と川崎線の地図になっていてわかりやすい。そして首からぶら下げれるのでウォーキングの妨げにならないのがイイ。スタンプも川崎線にちなんだものでセンスよかった。


ウォーキングイベント開始を待ちわびる人たち。
首都高で働く車や警察車両の展示に待ち時間も楽しい。
100301.jpg

大師トンネルの中ではKawasaKids 黄パト隊が整列。
いよいよ開通する川崎みらいトンネルのメッセージを熱心に練習していたぞ。
100302.jpg

Kawasaki Dreaming Hightway
「工場と夢」壁に映し出されたインタラクティブな映像でついつい見入ってしまう。
シールドマシンがトンネルを作っていく映像だったらもっとよかった。
100305.jpg


Kawasaki 灯り大師トンネル
暗くなった先にはキャンドルで照らされた空間に皆,足を止めて見入っていた。
100317.jpg

神奈川(K)6号川崎線の標識。
川崎のKじゃなくって神奈川のKなのか。
100315.jpg

ウォーキングの折り返し地点。
もうちょっと先まで歩きたかった。
100321.jpg

緊急車両の出入口。トンネル火災などの緊急時はここから車両の出入りができる。
扉の向こうは一般道だ。
100320.jpg


大師トンネルの入口。
歩いてると感じないけど車で走るとちょっと路肩もないし壁も防音のために高いから圧迫感を感じそう。
100316.jpg

トンネル標識はトンネル口ってのが珍しい。
100314.jpg

大師トンネルのなかある換気用のジェットファン
絶妙な角度で設置されている。
100309.png


川崎線 Memorial History
トンネルの壁面を使って川崎線ができるまでのドキュメンタリースライドショー。
大規模な工事だったことがリアルな写真で紹介されていた。
100322.jpg


最近の高速道路では非常口は目立っていとても分かりやすくなっている。
もちろん大師トンネルも分かりやすかったぞ。
100306.jpg

ウォーキングは非常階段も歩けた。一般公開のときに非常階段が公開されることは珍しい。非常の際もしっかりと安全がまもられていることがわかるし,いざってときのために歩いとけるってことはいいことだと思った。
首都高のイベント企画担当者はいいセンスしてるな。
100307.jpg

換気搭に開通をアピールする垂幕がどどーんと掛かっていた。
これだけ目立てばみんな使ってくれそうだ。
100318.jpg

PRブースには建設中の「きたせん」のブースもあった。
シールドマシンがこれから掘り進んでいくそうだ。
工事真っ最中のきたせんもたくさん見学できるチャンスをお願いします。
100319.jpg


歩き終わってから外から首都高を眺めてみた。
さっきの非常階段を登っていった先でこのハッチから外に出れるのだ。
100310.png


大師トンネルの入口を外から眺めてみた。
100312.jpg

さっきの折り返し地点。一般道が真横でしょ?
100311.jpg


過去に大師ジャンクションを見学した時の記事だ。
写真を見比べててみるのも面白いぞ。
2009/03/08 開通前の首都高大師ジャンクションをぐるぐる歩いてきたぞ。
2008/10/18 首都高講座3限目 川崎縦貫道路大師ジャンクションを調査報告
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0