So-net無料ブログ作成

下水道局主催。練馬区の現場見学会 [おとなの社会見学]

6月は浸水対策強化月間。
東京都下水道局が普段なかなか見ることのできないポンプ施設や建設工事現場の見学会を実施してくれた。その中で練馬区中村の工事現場を見学してきたぞ。
選んだ理由はシールドトンネルが見れるから。

集合場所は南蔵院の敷地に建っている防音ハウス。
人が集まったら見学会が始まるスタイルではじめにDVDで現場の説明。
062200.jpg


ヘルメットを被り現場見学会がスタート。
案内してくれるのは東京都下水道局と施工してる佐田建設のスタッフ。
実際に現場で働いている生の声は興味深い。

立坑を上から見た写真。
ひょえーたけ〜って程ではないけどなかなかの高さだ。
がっちりとした土留(どどめ)壁だけど地盤はよくて“いい土”が出てきたらしいぞ。
062202.jpg

こんな階段をどんどん降りていく。
しっかりしてて安全だ。
062203.jpg


地下のシールドトンネル。直径は約4mの異空間はヒンヤリと涼しいぞ。
壁はコンクリート構造になっている。RCセグメントというやつだ。
このシールドトンネルの仕事は下水管でゲリラ豪雨で溢れ出た水から街を守る。
トンネルは水で満たされるので接合部は止水ゴムを貼っつけて水漏れ対策もバッチリ。
062201.jpg


少し先はちょっと違うセグメント。
鉄セグメントは加工することができるので将来の増設部分などは鉄セグメントで造られるのだ。
062204.jpg

まっすぐなトンネル。
普段は気にしない地面の下にはこのような災害対策の設備があったりしているのだ。
062203.jpg


さっきのトンネルのちょうど真上。
この道路の下にゲリラ豪雨から練馬を守る下水管が作られているのだ。
062205.jpg


なかなか見る機会のない水道施設の見学は楽しかった。
近所の住民も続々と見学に来ていてスタッフに質問したりして下水道工事の関心の高さが伺えた。
工事中の現場を見学できる機会を作ってくれた東京都下水道局と佐田建設に感謝したい。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0