So-net無料ブログ作成
検索選択

内宮クレーンが大活躍。深夜の中央道の架橋を見てきた [NEXCO]

クレーン関係の掲示板で中央道で架橋工事があるのをみつけて見に行ってきたぞ。
長坂ICと小淵沢ICの間で八ヶ岳PAのそばで行われる「中央自動車道 新横針跨道橋(鋼上部工)工事」だ。

架橋の予定は23時。動き出す前を見たかったのでちょっと早めに現場を目指す。多少迷いながら現場につくとと真っ暗な現場にギャラリーがちらほら。地元の人とクレーン好きの人達が結構いた。あー。すげーさむい。

現場には内宮運輸KOBELCO SL13000がスタンバイ。
300tの橋梁を吊上げる準備をしていた。
120801.jpg

ウェイトを積みまくってる。
カウンターウェイトもいるから結構思い橋梁(300t)のようだ。
120802.jpg


予定時間の23時になるとブォーンブォーンと唸りだしてゆっくりと持ち上げる。
クレーンの場所は動かないでゆっくりと旋回を始める。ウェイトワゴンは橋梁に合わせて動いていた。
120803.jpg

時折,メガホンで指示が飛ぶなかテンポよく中央道の上まで架橋。
120804.jpg

24時くらいには中央道の規制も解除。架橋はこの後,微調整をするようだ。
ここまでくるとギャラリーもだんだんと減っていく。そりゃそーだ。スゲー寒いし。
120805.jpg

工事の人に話しかけようと思ったんだけど寒すぎて口が回らねぇ。
意外と感激したのはクレーンもだけど星空。星がデカイ。

寒いんで今日の調査報告はここまでだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。