So-net無料ブログ作成

真昼に800tクレーンが大活躍 [首都高]

先日の首都高講座8限目で800tクレーンの次なるミッション・デーを教えてもらっていたので見に行ってきたぞ。AM中としか分からなかったんで取りあえず9時着くらいでいいかな。

現場に着くとすでに800tクレーンは吊り上げスタンバイOK。
ギャラリーは……。あれ?オレだけ。
ふふふ。歩道橋の特等席からエキサイティングなショータイム独り占めだ。

しばらくするとブォーンブォーンと唸りだす巨大クレーン。
すると橋梁を軽々と持ち上げてバックオーライ。
夜間では分からなかったけど橋梁の四隅をロープでバランスをとってる。
なんとが。すげー引っ張ってるよ。
1.jpg

800tクレーンのそばにいた首都高の方がこちらへやってくる。
ん?おお,ナビゲーター高橋講師じゃないですか。先日は勉強になりました。
2.jpg

思いがけず首都高講座番外編『800tクレーン真昼の架橋』
忙しい合間に少しお話を聞けました。
今日,吊り上げているのは170t。単独で持ち上げられるのはこのくらいまで。これ以上の重さだとカウンターウェイトという重りを役割をする車をくっつけたりする。(前回の夜間工事はカウンターウェイトを装着)
今日の橋梁がループからでる4本の連結路で最後の1本でこれが架かるとそれっぽくなるでしょ?と特別講師。確かにジャンクションに道がつながっていくと完成型が見えてくる。800tクレーンの今後を聞いてみると,このあと山手通りの上を架橋したりと夏くらいまで活躍するそうだ。また架橋の予定を教えてくださいねー。


ズシズシと吊り上げポイントまで前進すると軽々と持ち上げたままグイグイと上昇。後退→旋回→前進→上昇と力の出し惜しみなし。今日もシャリア・ブルは絶好調だ。
非日常な光景に通行人も足を止めてバシャバシャ写真撮影。
3.jpg


さっすがー。ランディングポイントぴったり。
4.jpg


深夜に光り輝くクレーンもすごいけど,青空に映える赤白ツートンもすごかったぞ。
現場視点のダイナミックな写真は首都高SMOOTH Diaryでみれます。

これからもエコ・ジャンクションである大橋ジャンクションから目が離せない。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0