So-net無料ブログ作成

キリンビアパーク名古屋でバスツアー [おとなの社会見学]

名古屋に遊びにきたときに時間あれがキリンビアパークでブルワリーツアーに参加してたけどバスツアーは初めて。バスツアーはビールタンクのそばまでバスで連れて行ってくれるみたい。あいにくの雨模様だけど楽しめそう。バスツアーの参加者は若い人が多い。同じ時刻に通常のツアーも開催していてどちらも盛況だった。IMG_0364.jpg

こちらがビールタンク。キリン名古屋工場のビールタンクは,ビールジョッキをイメージしたタンクになっていて面白い。間近で見るとやっぱりでかくて中身のビールを1mm減らすものたいへん。ひとりでタンクを空にするには4000年もかかるんだって。
IMG_0384.jpg

10分ほどバスで見学したら工場の中へ。
ビールの釜がたくさん並んでいるとこで材料の説明。
ビール造りには麦とホップと水が重要なのだ。
IMG_0409.jpg

タンクの大きさがわかるように絵が描かれていたりと趣向が凝らしてある見学通路。
以前は,昔の工場の風合いを残した箇所もあったのだけど改装してきれいになっていたのがちょっと残念。
IMG_0440.jpg

見学したあとの試飲。
おなじみのキリン一番搾りとラガー。それに新発売のザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>が選べた。せっかくなので名古屋工場で造っているラガーと一番搾りをチョイス。ガイドさんをはじめマイスターの注ぎ方が抜群にうまい。
(他のビール会社と比べるとキリンの腕前は段違いにうまい!)

バスツアーの最後は銘柄当てクイズ。一番搾り,ラガー,淡麗の3つを当てるクイズ。
淡麗はすぐにわかったんだけど一番搾りとラガーの違いが…。
結果は,少々酔いが回ってたせいかバカ舌なのか外してしまいました。
20名近くいて3名の正解者。意外と難しかったのかな?
IMG_0463.jpg

見学通路の最後はビールの神様カンブリヌス様のお見送り。
IMG_0488.jpg

キリンビアパーク名古屋は,写真を撮れる数少ない工場のひとつで見学の充実度もトップクラス。ビールもうまいしガイドさんの説明もうまい。
名古屋駅のとなりにある枇杷島駅から送迎バスもあるし試飲後たりなければレストランも併設しているので満足いくまでビールを楽しめます。
やっぱりキリンだよね。と実感できる工場見学でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0